APOKARU POST

好きなこととか好きなものとかについて書きたい

MENU

6人になった関ジャニ∞をこれからも好きでいられるかどうかはわからない

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

シェアする

関ジャニ∞が今後6人で活動していくことが決定しました。

いろいろと思うことはあるのですが渋谷すばるの関ジャニ∞からの脱退、そしてジャニーズ事務所からの退所についてはあまりここで語りません。

これからの渋谷すばるについてどう思っているかは別の記事で書きました。

今回は、6人になってこれから活動していく関ジャニ∞がどうなっていくか、わたしはそれでも好きでいられるかどうか。わたしの今の気持ちを書いていこうと思います。

f:id:apokaru:20180424000210j:plain

渋谷すばるあってこその関ジャニ∞だった

これはわたし個人にとって、ですが。

わたしが関ジャニ∞を好きになったきっかけはまずライブDVDから入って、そのエンターテイメント性の高さに惹きつけられました。

その中でも渋谷すばるのヴォーカルはやっぱり際立っていて、ジャニーズにこんな歌える人がいたのかと驚きました。

そこから音楽グループとしての関ジャニ∞にどんどんハマっていきました。ただ楽しいだけじゃない、エンターテイナーなだけじゃなくって関ジャニ∞は本気で音楽を演っているグループでもありました。

その関ジャニ∞の音楽性を支えていたのが渋谷すばるのヴォーカルだったからこそ、わたしにとっては渋谷すばるあってこその関ジャニ∞だったんです。

すばるがいたからこそ関ジャニ∞に興味を持ったって部分はやはり大きくて、そこから他のメンバーだったり関ジャニ∞というグループそのものが好きになっていきました。

わたしにとって渋谷すばるのいない関ジャニ∞は想像できないですし、これからも好きでいられる自信は正直ないです。

7人の関ジャニ∞は最高のグループだった

すばるがいてこその関ジャニ∞であったのはたしかなんですが、じゃあ渋谷すばるだけで成り立ってたグループだったのかと言われるとそれは違ったと断言します。

関ジャニ∞のメンバーはみんなホントに貪欲で、常に7人が揃って上を見続けているようなグループでした。

取り組むことすべてに全力で、何度も見たことのない景色を見せてくれました。才能ある7人が揃ったからってだけじゃなくって、本気で関ジャニ∞が走り続けたからこそです。

テレビで観る姿だったり、音楽だけ聴いてみてもむちゃくちゃいいグループです。でも、できることなら関ジャニ∞のライブを観てほしい。

どこを切り取ってもエンターテイナーとして、いやエイターテイナーとして最高のものが観られます。7人の関ジャニ∞が最高だったってことはいつまでも訴えたい。

少しでも関ジャニ∞に興味があるのなら、よかったら映像作品を観てあげてください。

6人の関ジャニ∞はどうなる?

ジャニーズに限らないとは思いますが、グループってメンバー一人抜けただけでガラッと変わります。

これはただメンバーが減ったから変化するとかそれだけじゃなくって、残ったメンバーが先に進んでいこうとするから変わっていくんだと思います。

復活したKAT-TUNは今すごい盛り上がっています。他にもメンバーが抜けても、新しい魅力だったりが出てきたグループはいくつもあります。

関ジャニ∞自身もかつてメンバーが一人抜けた7人になったことで大きく変わったグループですし、6人になった関ジャニ∞もそうなっていくかもしれません。

今までの関ジャニ∞と同じように好きでいることは、それはやっぱり難しいかなと思っています。でも、これからの新しい関ジャニ∞をもう一度好きになっていくことはできるかもしれない

だからこそ今年の夏のツアーは参加したいと思います。6人の関ジャニ∞をその目で見るために。

課題はむちゃくちゃたくさんあると思います。単純に歌割りだけでも元々のすばるのパートって相当多いですし、バンドのときの楽器のこともあります。特にハーモニカ。

そして最大のポイントは明確に6人の関ジャニ∞を示していかないといけないってことですよね。

今年の夏のツアーを7人最後のツアーではなく6人のツアーとしたのは新しい関ジャニ∞をすぐにでもスタートさせるためなのだと思います。

だからわたしとしても新しい関ジャニ∞をまずは自分の目で見てこれからを考えたい。願わくば6人の関ジャニ∞が素晴らしいものであることを願って。

まぁチケットとれるかはわかんないんだけど。そのへんはなんとかお願いします。

ということでそれではまた。