あぽかるポスト

関ジャニ∞と本を愛するオトコのブログ

MENU

はじめての人向けから最新作まで!関ジャニ∞のライブDVD全作品を紹介してオススメします!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

シェアする

関ジャニ∞のライブDVD作品も年に二枚づつほどリリースされているので最近ではかなりたくさんになってきました。

これだけたくさんあると最近関ジャニ∞が気になっていて映像作品をみたいんだけど、って人にもどれからはいればいいのかわからないってことも多いと思います。

ということで、今回ははじめての人向けから最新作まで、関ジャニ∞の魅力のつまったライブDVD作品を紹介していきます!

f:id:apokaru:20170715164710j:plain

とりあえず最新作観るなら!

関ジャニ'sエイターテインメント ジャム

関ジャニ'sエイターテインメント ジャムの概要

2017年夏に開催された5大ドームツアー、その最終公演にあたる福岡ドーム公演を映像化したDVDです。

9THアルバムジャムをもとにしたツアーで、7人の関ジャニ∞最後の映像作品となります。

関ジャニ'sエイターテインメント ジャムの見どころ

現在の最新作にして、渋谷すばるの参加した最後のツアーとなった今作。いろいろな意味でエイターにとって重たい作品となってしまいました。

すばるがいた最後のライブだということは別にしても、ライブ本編は大胆な二部構成となっており今までの関ジャニ∞のライブとはまた違ったものになっています。

前半はメインステージから移動せずにバンドでの楽曲披露、後半からはトロッコや花道を動き回るアイドルとしての関ジャニ∞を押し出した構成。

やはり見どころとしては明らかに2017年に出演したメトロックのステージを意識した前半のバンド部分。熱くロックな関ジャニ∞を堪能することができます。

後半もアイドルとしての関ジャニ∞を前半のバンドと比較しながら観ることでいつもとまた違った印象で、関ジャニ∞というエンターテインメントを音楽という面を強く押し出し表現されています。

最新作にして最高レベルの作品であるいえるくらい、7人最後のライブが素晴らしものであったことは強調しておきたいと思います。

はじめての人はまずはこれ!

続いて、はじめての人向けの作品として三作品を紹介しようと思います。

オススメする理由としては、人気曲が揃っているということと関ジャニ∞のいろんな面を観られるものであるということで選んでいます。

KANJANI∞LIVE TOUR!! 8EST〜みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!〜

KANJANI∞LIVE TOUR!! 8EST〜みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!〜の概要

2012年に開催された、8周年を記念したツアーの大阪長居スタジアムの公演が映像化されたものとなります。

収録曲は同じく8周年記念のベストアルバム8ESTを中心に、初期の頃の人気曲などが盛り込まれた大きな区切りをつける集大成のライブです。

KANJANI∞LIVE TOUR!! 8EST〜みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!〜の見どころ

はじめて関ジャニ∞の映像作品を観るという方には強くオススメしたい作品。

収録曲がベストアルバムが元となっているだけあって定番曲が多く揃っていて初心者向けには最適。

楽曲だけでなくエイトレンジャーも収録。ほかにも初期の頃のユニット曲や山田(丸山・安田ユニット)の漫才も収録されていたりと、見どころは盛りだくさん!

MCでメンバーの誕生日を祝ったりと、ほっこりできるシーンも有りメンバーの仲の良さも印象的ですね。

わたし個人としてもこのDVDはめっちゃ好きな作品で、実際わたし自身はじめて観たDVDがこれでした。

この作品がきっかけで関ジャニ∞にどっぷりハマるきっかけになった作品ですので、はじめての人にはホントにオススメです!

TOUR 2∞9 PUZZLE

TOUR 2∞9 PUZZLEの概要

2009年に開催されたツアーの東京ドーム公演を収録した映像作品となります。

3rdアルバムPUZZLEをもとにしたツアーとなっています。

TOUR 2∞9 PUZZLEの見どころ

このPUZZLEもいつもどおりのアルバムをもとにしたツアーではあるのですが、このDVDをはじめての人にオススメしたい理由がいくつかあります。

まず、関ジャニ∞のライブというものが確率されたのがこのツアーからだとわたしは思っていて、グループにとってのライブというものに対する意識が変わってきたのが映像からもよく伝わります。

楽曲としても、この頃にリリースされた曲の多くが今でも関ジャニ∞の音楽の中核を担っていて非常に重要な位置づけの作品だと言えます。

現在までに至る関ジャニ∞のライブのベースがこの作品にあると思うんですよね、バンド曲からダンス曲にお手振りアイドル曲、ユニット曲からエイトレンジャーまでバランスよくしっかり揃っています。

特にこのツアーのユニット曲は人気ですので必見です!

関ジャニ'sエイターテインメント

関ジャニ'sエイターテインメントの概要

2016年末から2017年にかけて開催されたツアーの最終公演の京セラドーム大阪のライブを収録した作品になります。

ドームツアーでは、はじめてのアルバムリリースのないツアーとなりました。

関ジャニ'sエイターテインメントの見どころ

関ジャニ'sエイターテインメントのコンセプトはエイトによるエンターテインメントということでエイターテインメント

楽曲だけでなくエイトレンジャーでのマジックショーやキッズダンサーとのコラボレーションなど、まさに関ジャニ∞の魅力を凝縮したエイターテインメントとして仕上がっています。

アルバムリリースのないツアーだったため収録曲も広い年代からの人気曲が揃っていて、初心者の方が観るのにもぴったりです。

今までになかった本編の最初と最後を同じ曲で構成するのも新鮮で、バンドで演るかどうかでかなり印象が変わりますのでここはぜひ観てほしいですね。

個人的最高傑作の超オススメはこれ!

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOXの概要

2013年末から2014年にかけて開催されたツアーの最終公演、京セラドーム大阪のライブが収録されています。

6thアルバムJUKE BOXの楽曲を中心に構成されたライブとなっています。

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOXの見どころ

関ジャニ∞の映像作品から一つだけ、最高にオススメの作品を挙げるとすればこのJUKE BOXを挙げたいと思います。この作品にはとにかくかっこいい関ジャニ∞が詰まっています。

収録曲としてはバンド曲が多く採用されており、また横山くんのトランペットも初披露されるなど関ジャニ∞の音楽に対する向き合い方が強く出た作品だと思います。

見どころの一つであるブリュレのバンドバージョンなど、今までの楽曲をバンドアレンジで演奏するようになったのもこのツアーからですね。これによって今後のツアーでもバンドバージョンで聴けるかもしれないという期待を持てるようにもなりました。

ダンス曲もクールな曲が揃っていて、おもしろいだけじゃなくそしてただのアイドルでもない。関ジャニ∞の魅力がガンガンに詰め込まれた最高傑作だと個人的には思います。

わたしが一本だけオススメするとしたら間違いなくこのJUKE BOX一択ですね!

好きなアルバムがあるならこれ!

基本的には関ジャニ∞のライブツアーはアルバムリリースに合わせたものになるため、収録曲もアルバムからの採用が多くなりますのでこのアルバムが好き!って人向けにそれぞれ紹介していきます。

もちろん、先に紹介したPUZZLEやJUKE BOXもアルバムを元にしたツアーの映像作品ですので、もちろんそのアルバムが好きな人にはおすすめです。

「感謝=∞」が好きなら→「Spirits!!」

Spirits!!の概要

2005年のサマースペシャル2005前夜祭の最終公演のライブ映像が収録されています。

関西出身のメンバーにとっては念願だった大阪城ホールでの公演で、DVDのタイトルには入っていませんがミニアルバム感謝=∞に収録されている曲を中心に披露されています。

Spirits!!の見どころ

現在のドームツアーのような、大きい会場ではまだライブができなかった頃の映像作品ということもあって、ブレイク前夜の関ジャニ∞を観ることができます。

ライブの作りとしてもかなりアイドル寄りに構成されていて、楽器演奏がないわけではないのですがまだパフォーマンスの一つといった程度でしかないので、それはそれで逆に新鮮でぜひ観てほしいぐらい。

重要な見どころとして、初期のジャニーズにありがちなCD音源化されていない曲も多く収録されているので要チェックです。

「F・T・O」が好きなら→「Heat up!」

Heat up!の概要

2006年に開催されたツアーの最終公演、国立代々木競技場第一体育館でのライブが収録されています。

DVDのタイトルにはありませんが、ツアータイトルがCONCERT TOUR 2006 "Funky Tokyo Osaka Nagoya"である通り1stアルバムF・T・Oからの楽曲を中心とした収録曲となります。

Heat up!の見どころ

一番の見どころとして、これまでのライブでも何度か披露はされていましたが映像としてはじめてエイトレンジャーが収録されたのがこの作品になります。

バンド演奏自体もこの作品から本格化してきて、関ジャニ∞のライブスタイルがこのあたりから少しづつ固まってきたのかなというように感じます。

デビューしてもまだまだ残る初々しさとこの先を期待させてくれる勢いと、当時だからこその初期の魅力の詰まった作品だと思います。

「KJ2 ズッコケ大脱走」が好きなら→「47」

47の概要

2007年に開催された、全47都道府県をまわるツアーのうちの東京ドーム公演のライブを収録した作品です。

DVDタイトルにはアルバム名は入っていませんが、2ndアルバムズッコケ大脱走のものを中心にした収録曲となっています。

47の見どころ

この作品の一番の見所としては、やっぱりしっかりダンスをしているズッコケ男道だと思うんですよね。

関ジャニ∞の代表曲の一つでもありますが、最近では定番になりすぎてお手振りアイドル曲のポジションにあるためダンスをしている映像が逆に新鮮です。

はじめてドームでの公演ができるようになり、しっかりとブレイクを果たした関ジャニ∞。こういった歩みをDVD作品とともに追っていくのも楽しいかもしれませんね。

「8 UPPERS」が好きなら→「KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS」

KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERSの概要

2010年末から2011年にかけて開催されたツアーの東京ドーム公演が収録されています。

4thアルバム8 UPPERSの曲を中心にした収録曲となります。

KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERSの見どころ

アルバムがかなりコンセプトがしっかりしているアルバムであったように、このDVDも手堅く作られたライブになってるなという印象があります。

正統派のきっちり黒のスーツでキメたメンバーは、いつものおちゃらけた感じとは全然違ったかっこいい関ジャニ∞が観られます。

アルバムのコンセプトをしっかりと表現しつつ、要所で関ジャニ∞らしいコミカルな面も織り交ぜられたいいライブだなと思います。

ミニゲームのウインクキラーもかなり見どころですね。山田二人の関係の良さが再確認できる罰ゲームはぜひとも観てほしい。

アルバムが好きな人以外にも、かっこいい関ジャニ∞がみたいって人にもオススメです!

アルバム「FIGHT」が好きなら→「KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません」

KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいませんの概要

2011年に開催された関ジャニ∞初のドームツアー、その最終公演のカウントダウンライブの映像を収録した作品となります。

5thアルバムFIGHTの楽曲を中心に構成された収録曲となります。

KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいませんの見どころ

このツアーから5大ドームツアーを回るようになるなど大きな会場でのライブももはや当たり前になってきて、ついにくるところまできたなという感じがします。

ユニークなユニット曲やしっかりと振り付けありのモンじゃいビートやT.W.Lなど押さえておきたいポイントは多いんですが、その中でもこの作品の最大の見所はFight for the Eightですね。

アイドルの楽曲とは思えないハードなテイストの楽曲に電飾の演出が相まってハンパなくかっこよく仕上がっています。

厨二感あふれるDye D?やWater Dropの噴水の演出だったりと、演出面のクオリティが関ジャニ∞のライブの中でも際立っている作品でもありますね。

アルバム「関ジャニズム」が好きなら→「関ジャニズム LIVE TOUR 2014≫2015」

関ジャニズム LIVE TOUR 2014≫2015の概要

2014年末から2015年にかけて開催された5大ドームツアーの最終公演、京セラドーム大阪のライブが収録されています。

7thアルバム関ジャニズムの曲を中心に構成された収録曲となります。

関ジャニズム LIVE TOUR 2014≫2015の見どころ

一番の見所はやっぱりこのツアーから披露されるようになったすばるのハーモニカの聴けるドヤ顔人生。CD音源よりも暴れまわるハーモニカのリフがめちゃくちゃかっこいい!

最近のツアーのセットリストにしてはバンド曲がかなり少ない一方で、ユニット曲だけでなく初期のソロ曲やシングルメドレーなどアルバム外からの楽曲も多く収録されています。

JUKE BOXがかなりバンドに寄せていたからか、その次のツアーにあたるこの関ジャニズムではアイドルに寄せたライブになっているようにも感じますね。

アルバム「関ジャニ∞の元気が出るCD!!」が好きなら→「関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!」

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!の概要

2015年末から2016年にかけて開催されたツアーの、最終公演となる京セラドーム大阪のライブが収録されています。

8thアルバム関ジャニ∞の元気が出るCD!!の楽曲を中心に構成された収録曲となります。

また、最終日の公演は大倉くんが体調不良のため出演しておらず、大倉くんを除いた6人でのライブとなっています。

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!の見どころ

この映像作品はこれまでのライブDVDとかなり毛色が違うというか、アルバムが好きな人でも大倉くんファンには正直勧められないですね……。

一方で大倉くんに対するメンバーの想いだとか、大倉くんファンを含めたエイターとしては避けて通れない作品ではないかと思います。

横山錦戸ユニットやすばる村上ユニットなどは楽器のセッションなどもありクオリティが高く、わたし個人としても嫌いにはなれない作品ですね。

元気が出るCD自体はめちゃくちゃいいアルバムだったので、できれば7人揃った完全な状態でのライブを観たかったという気持ちはありますね。そこだけは残念です。

横山裕ファンなら絶対これは観たい!

COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪

COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪の概要

2009年12月30日から2010年1月1日にかけて京セラドーム大阪で開催された、関ジャニ∞初の単独カウントダウンライブの映像が収録されています。

これまでの人気曲を中心に、シングルGIFTの収録曲を加えた構成になっています。

COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪の見どころ

なんと言ってもまずは横山くんファンにはぜひとも観てほしい作品ですね。横山くんが祖父とのことを歌った横山裕ソロ曲413man

横山くんファンの間でも人気の高いこの曲ですが、このライブではメンバー演奏での披露となりもうなんというか圧倒的。横山くんファンに観てほしいといいましたけど、やっぱり全エイターにこれは観てほしいですねこれ。ホントに。

GIFTの収録曲はなかなかライブで演ってないですし、他にもdesireやtornのような人気のユニット曲も収録されていて、他の作品ではなかなか観られない見どころが詰まっています。

ドームだけじゃない、アリーナに関ジャニ∞の魅力が凝縮されたリサイタル!

2015年・2016年と、夏は関ジャニリサイタルと題したアリーナツアーが開催されていました。

冬のツアーが5都市のドームツアーということもあって、いつもエイターに来てもらってるから今度は関ジャニ∞が会いに行くぜ!というコンセプトになっています。

ドームとは違った、アリーナだからこその距離感だったりとか生着替えだとか、いつものドームでは観られない凝縮された関ジャニ∞が観られるのがこの関ジャニリサイタルの一番の魅力ですね。

ジャニーズメドレーだったりゲームコーナーだったりと、最近のツアーではあまりやっていないことをどんどんやってくれるのも見どころの一つ。

2015年のものと2016年のものがありますが、コンセプトはそのまま収録曲がガラッと変わっている感じなのでまずは収録曲が好みに合う方から選んでいくといいと思います。

関ジャニ∞リサイタル お前のハートをつかんだる!!

関ジャニ∞リサイタル お前のハートをつかんだる!!の概要

2015年に開催されたアリーナツアー関ジャニ∞リサイタル お前のハートをつかんだる!!の盛岡市アイスアリーナでの公演を収録した作品となります。

関ジャニ∞の人気曲を中心に、歴代ジャニーズの代表曲を揃えたジャニーズメドレーなども入ったいつものドームツアーとは一味違ったアリーナでのライブとなっています。

関ジャニ∞リサイタル お前のハートをつかんだる!!の見どころ

最近では見慣れたドームでのライブとは違い、花道などのないステージ構成などがシンプルで距離感の近いライブとなっています。

やはり一番の見所はジャニーズメドレー。知らない人はいないというレベルの有名曲を関ジャニ∞らしいユーモアを込めながら披露してくれますので、それこそ関ジャニ∞全然知らないよーって人でもとっつきやすい作品になっていると思います。

ゲームコーナーやお近づきメドレーなど、いつもよりも身近で関ジャニ∞を感じられるコーナーもありコンパクトな会場に合わせて自分たちのライブを演ることのできる関ジャニ∞のエンターテイナーとしての凄さを感じますね。

関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ

関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツの概要

2016年に開催されたアリーナツアー関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツの沖縄コンベンションセンター公演を収録した作品となります。

収録曲としてはコンセプトである夏に関係する曲を中心に構成されており、これまであまりなかったコンセプト重視の新鮮なライブとなっています。

関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツの見どころ

夏をテーマとしたツアーとなっているため、収録曲が定番曲よりもコンセプト重視で選ばれているのでややとっつきにくいところがあるかもしれません。

ただ、一秒 KISSやDear Summer様!!のようなアルバムのツアーで演ったきりの曲がコンセプトに合わせて披露されているのは大きな見どころの一つ。

ジャニーズメドレーも夏ソングを集めたものになっていて、やはりこちらも名曲揃いで見応えありますね。

前回に引き続いてのゲームコーナーは、TV番組「関ジャニクロニクル」からの出張版となっていて、特にイケメンカメラ目線リサイタルは必見です。爆笑必至!

10周年の節目の一枚

「十祭」

十祭の概要

2014年に行われた、十周年記念の節目のライブ十祭の味の素スタジアム公演を映像化したものとなります。

人気曲を中心に、ジャニーズメドレーやファン投票によって選ばれた楽曲などファンサービスの充実した収録曲となっています。

十祭の見どころ

かなりファンサービスの強い作品というだけあって、見どころは本当にたくさんあります。

まずはお祭りの雰囲気全開の浪花いろは節の十祭Ver。続いて名物キャラのKINGの誕生したジャニーズメドレー。映像作品初収録となるファン投票で選ばれたイエローパンジーストリートにユニットシャッフルコーナー。

とにかく見どころたくさんで普段のツアーとはまた違ったお祭りらしい内容となっています。すばる錦戸のKicyuはホントに必見ですよ!

他にもアコースティックでの演奏やエイトレンジャーなど盛りだくさん。特別な節目の一枚としてぜひとも観ておきたい作品です。

8人の関ジャニ∞を観たいならこれ!

Excite!!

Excite!!の概要

2014年に大阪松竹座で開催されたライブを収録した作品で、関ジャニ∞のはじめてのライブDVDとなります。

音源化されていない楽曲も多く収録されていて、また内博貴のいる唯一の8人の関ジャニ∞の映像作品となっています。

Excite!!の見どころ

関ジャニのことを知らない人には、かつて関ジャニ∞が8人だったことすら知らない人もいます。

本当にデビューしたての最初期の関ジャニ∞、8人の関ジャニ∞は今とは何もかもが違っていて語るのが難しい。

こちらについてはご自身の目で観ていただくことをオススメします。

最後に

色んなパターンごとにオススメを紹介してきましたが、本音を言えば基本的に全部オススメです!ホントは全部観てほしい。ってか観て!

作品ごとに特色が違ったりもしますが、それぞれに関ジャニ∞の良さがしっかりと詰め込まれています。

はじめての人にはこれがいいよーなんて言ってきたりもしましたが、たぶんどれ観たって満足できると思うのでぶっちゃけどれでもいいのでまず観てください!

そんな感じで。それではまたー。