APOKARU POST

関ジャニ∞と本を愛するオトコのブログ

MENU

いろんなウィルキンソン炭酸水のオススメをまとめて紹介する

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

シェアする

炭酸水美味しいです。シュワシュワ気持ちいい。一気にグビッといった時のノドを通り抜ける時のキレたナイフ感たまらん。その後襲いくる暴力的なゲップ。うえっぷ。

わたしはもっぱらウィルキンソンタンサンが大好きでして、もうほんとに日常的にガブガブやっちゃっております。

ところでウィルキンソンタンサンって結構いろいろ種類があってですね、それぞれ飲み比べることもまた楽しくはあるんですけども。

ここはいっちょ、それぞれまとめて紹介してやっかなーと。炭酸水デビューをしようって人に捧げるぜ、このエントリー。

まぁとはいえね、最後まで読むのがめんどくさいって人のためにさっくりまとめちゃうと、ウィルキンソンタンサンのオススメは、ノーマルドライコーラのどっちかです。以上。

いや、終わらないけどね。それじゃいきますよー。

ウィルキンソンタンサン炭酸水おすすめ紹介!

ウィルキンソンタンサン・ノーマル

さてまず紹介するのは、プレーンのウィルキンソンタンサン炭酸水。いわゆる純粋な炭酸水ってやつです。

これはウィルキンソンタンサン全体もそうではありますが、強めの炭酸と磨かれたクリアな水。

ノドを通した時の爽快感は数ある炭酸水の中でもウィルキンソンタンサンが随一だと思います。

すべてのウィルキンソンタンサンの起源にして頂点。一番のおすすめはこのノーマルのウィルキンソンタンサンですねー。

ウィルキンソンタンサン・レモン

ウィルキンソンタンサンにかぎらず、他の炭酸水でも定番のレモンフレーバー。ただ、わたし的にはこのレモンは結構苦手だったりします。

もともとそれほど柑橘系が得意じゃないってのもありますが、ウィルキンソンタンサンのレモン味はレモンの風味が強すぎてなんかちょっと気持ち悪くなります。

ほんのりレモン風味くらいだったらまだ飲めたかなーとは思うんですが、これはなかなかきついです。あまりおすすめはできないかなー。

ウィルキンソンタンサン・グレープフルーツ

上のオレンジ味と同じく柑橘系フレーバーのグレープフルーツ。

ただ、グレープフルーツに関してはレモンほど主張が強くなくって、結構おいしく飲めます。

これくらいの、ちょっと風味がでてるなーってくらいでホントにいいんですよ。ほどよいグレープフルーツの香りがさわやかな感じで割とオススメです。

ただ、これってもしかしてもう生産していないのかも?Amazonでも品切れ中になっているんですよねぇ……。

以前はファミマなどではよく見かけたので、まだ売っているところがあればぜひ飲んでみてください。オススメ度高いですよ!

ウィルキンソンタンサン・クリアジンジャ

続いてクリアジンジャ味。おそらくこれは見たことないって人も結構いるんじゃないんでしょうか。なんたってAmazon限定ですから。

封を開けるとそこはかとなく香るジンジャー。ノドを通したあとに少しだけピリッとする、たしかなジンジャーフレーバー。

クセが強めですけど、爽快感はなかなかのもの。甘みなどは一切ないので、ジンジャーエールみたいなものだと思って飲むと少し肩透かしを食らうかもです。

あくまでジンジャー風味の炭酸水です。個人的には結構好きなのでおすすめです。

ウィルキンソンタンサン・ドライコーラ

最近話題の新感覚フレーバー、ドライコーラ。あくまで炭酸水だけど、ほのかに香るコーラ風味が非常に心地よい。

こいつに関しては別記事にてまとめてますので、ぜひともそちらを読んでいただければ。

関連記事→炭酸水×コーラ!?ウィルキンソンタンサン・ドライコーラ味がめっちゃ新感覚

ちなみにわたしはこのドライコーラ大好きです。意外と世間では賛否両論のようではありますが、ノーマルの炭酸水に飽きたって人にはぜひともオススメしたい。

クリアな飲み味とコーラ風味は非常に相性がいいなーと。ノーマルとこのドライコーラがわたしの中でのツートップです。

ただ、ドライコーラもたぶん生産終了しているようなんですよね。めっちゃ好きだったんですけどねぇ……。

飲み口的には次に紹介するドライがかなり近い感じですので、ドライコーラが好きな人にはそちらもオススメですね。

ウィルキンソンタンサン・ドライ

最近発売された、辛口ドライなウィルキンソンタンサン。

ほのかに香るジンジャー風味と、そしてたしかに辛口なのどごし。ドライコーラに飲み口的にはかなり近いですが、ドライコーラよりも辛味があって刺激的ですね。

なんというかホントに大人な感じで、ビールですがアサヒスーパードライなんかが好きな人はめっちゃ気にいるんじゃないのかなと思います。

ビールの代用になるレベルですね。新感覚な炭酸水、ぜひとも飲んでみてください。

ウィルキンソンタンサン・オレンジ

そしてラストにウィルキンソンタンサン・オレンジ味。こちらも販路限定とあって、かなりのレア物です。

コンビニなんかでも見かけないですし、Amazonでもやったらと高くってちょっと手を出しづらい。24本で4000円近くしますから。

たしかイオン系列のスーパーなんかでは見かけたと思いますので、気になる方は探してみてください。

飲み口としては、オレンジの香りがレモンほど邪魔になる感じではなくってスッキリ飲めます。飲み口としてはグレープフルーツに近いですね。

オレンジかグレープフルーツか、好みの香りで選んでいただければといった感じ。わたしとしてはグレープフルーツのほうが好きです。

ただまぁ、そもそもがかなり珍しいので見かけることがあったらぜひ手にとってみてください。Amazonとかでも買えますがやたら高いのであまりオススメはしません。

ウィルキンソンタンサンがやっぱりおいしい

そうそう、ひとつ注意点的なものを。

いろんなフレーバーを紹介してきましたが、どの味にしても炭酸水であるってことは強調しておきます。

ドライコーラだろうがグレープフルーツだろうが、あくまでどれも炭酸水。ですので当然甘みなどはまったくありません。

コーラだからって甘いと思って飲むと間違いなく肩透かしを食らうので、そこはご注意を。

でもやっぱり美味しいのはウィルキンソンタンサン。100年の伝統はさすがとしか言いようがないぜ。

それではこのへんで。以上、あぽかる(@apokaru)でした。