読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APOKARU POST

もうちょっとだけ好きに生きていこうぜって言いたいブログメディア

[感想]シン・ゴジラ 観てきた!よかった、最高だった![ネタバレあり]

いろいろ紹介-映画 いろいろ紹介

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

9月の服とかの超オススメ紹介記事

☑秋口のメンズファッションプラスおすすめコーディネートを紹介!

シン・ゴジラ観てきました。日本のゴジラ観たのなんてホントに子供の頃以来ですけど、いやーよかった。おもしろかった!

※一部修正:波ザッバーン←東宝と東映で勘違いしてました。

この興奮が冷めないうちに感想まとめておきますよー。ふんだんにネタバレしていくので、まだ観ていなくてネタバレはいやだーって人はここで戻ることを推奨です。

このゴジラだったら、エヴァをほっぽり出してまで庵野が作ったのも許せますね。むしろまた作ってほしい。

エヴァはエヴァでもちろん作ってほしいですけどね。とりあえず新劇場版完結させてー。

youtu.be

f:id:apokaru:20160730013253j:plain

フルCGのゴジラめっちゃかっこえええ

いやね、最初出てきた時は、え、これゴジラなのって感じだったんですよ。なんか這いずりまわってて、きたねーもん撒き散らすそんな怪獣。いつものゴジラのように、ゴジラと戦う敵の怪獣なのかなーとか思ってたんです。

でも違いました。立ち上がってからはやっぱりゴジラでしたね。第二形態のゴジラは目が丸っこくてちょっと可愛かったりもして、昔のゴジラを思わせるデザイン。

そして一度海に帰ってきてからのゴジラ第四形態はもう完全に今風のゴジラで、ちょっと赤みがかってる感じとかかっこいい!

今回のゴジラはフルCGで、しっぽをグワングワン動かしたりと動きが今までのゴジラよりもすごく生物的で生々しさがあって。しかもめちゃくちゃでかい!100mオーバーの118.5m!ダイターン3と一緒くらいだ!

地上から見上げるアングルだとかゴジラの巨大さがむちゃくちゃ伝わってくる。今までのゴジラではできなかったことが現代ではでできるようになったってのは技術の進歩を感じますねぇ。

闇夜でうっすらと輝くゴジラとか存在感半端無かった。現代の映像技術でビルをぶっ壊しまくるゴジラを観られたのは、もうそれだけで満足ですよほんとに。

細部へのこだわりと、卓越した演出

設定や描写はむちゃくちゃこだわっていて凄くリアルで、政治的な動きから自衛隊の対応から、テンポよく場面が進んでいくのもあって全然ダレない。

現代日本にゴジラが来たらどうなるのかを真剣に追求していったというだけのことはあります。ガチでゴジラが攻めてきたら東京なんてひとたまりもないんだな……。

今作はゴジラ以外にもCGがかなり多用されてるんですけど、やっぱり邦画のレベルだなーって思っちゃう部分はあるんですよね。CGの質はそれほど高くないなーって。車とか電車とかビルとか、結構そんな感じに思いながら観てました。

でも、そのへんを帳消しにしてくれるぐらいに演出が上手なんですよね。めちゃくちゃ細かいというか。土を巻き上げるキャタピラだとかホントにかっこいい。

F-2だのアパッチだの自衛隊機も惜しみなく登場してくれて、ミリオタも歓喜ですよこれ。自衛隊VSゴジラの構図はやっぱりゴジラって感じがしますねー。

アパッチかっこいいよねぇ……

一貫した、人間VSゴジラの構図

なんつーんですかね、この作品ってみんなが全力を尽くしているんですよ。

最初は、異常すぎる自体についていけずにおろおろしていた面々も、決めるところはしっかり決めてくれたり、基本的にストレスを感じない。

この手のパニックムービーだとよくいるじゃないですか、なにをするでもないくせにヒステリックに喚き散らす奴。なんの解決にもならないどころか、状況を悪化させまくる奴。

こういったヘイトためる奴らがいなくて、むしろ登場人物が皆有能でかつ全力を尽くしてくれているんです。そりゃ面白くならないわけもないですよ。

状況説明とか会話がめちゃくちゃ早口なのも、臨場感あってかつテンポも良くしてくれていてスムーズに場面が進む。

そして物語は一貫して、人間VSゴジラの構図で描かれます。前線で戦うものだけでなく、後方で指揮をとるもの、打開策を見つけるために研究するもの。

こういった人たちみんなが力を合わせ、人類一丸となって戦ってこそまさにゴジラって感じがしますね。

庵野作品のパロディ

監督が庵野というだけあって、まぁあるだろうなーとは思ってましたけど。冒頭でなんてこったとか言い出したの聞いて、ああやっぱりきたなーと。

参考:動画6:35頃から~

youtu.be

他にもBGMがエヴァだったりとか、作戦名だったりとか想像せずにはいられないですよ。

www.youtube.com

ゴジラの光線がおもいっきりバスタービームだったり、背中からはホーミングレーザーが出たりと、シンゴジラはもはやちょっとしたガンバスターでしたね。

人によってはこのへんは賛否両論ではあるでしょうけど、過去の庵野作品を観てきた人間からしたら思わずニヤニヤしてしまうのも無理ないです。

そもそもがこの作品観てエヴァを連想しない人はなかなかいないでしょうしねぇ。エヴァ自体がもともとウルトラマンとかの特撮の要素を用いられている部分があるので、そういう意味では逆輸入的でもありますけど。

とはいえです。過去のゴジラ作品好きな人でも現代版ゴジラとして間違いなく楽しめると思います。それくらいに面白い作品に仕上がっています。庵野作品であることをわかったうえで観に行くような人はもはや言うまでもない。

このスタッフで作るかどうかは別としても、日本版のゴジラが今後も続いていってほしいので、気になってるって人はぜひとも劇場に足を運んでほしいとおもいます。それだけの価値はありますよ!

以上、あぽかる(@apokaru)でした。それではまたーねー。

ちなみにハリウッド版ゴジラもいい感じなんであわせてこちらもおすすめしておきますよー。