APOKARU POST

関ジャニ∞と本を愛するオトコのブログ

MENU

男同士のUSJがめちゃくちゃ楽しかった!彼女とカップルで行くよりも実はオススメ?

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

シェアする

先日、関西方面で行こうと思ってたイベントが悪天候で中止になったため、じゃあせっかくだからってことでUSJに行ってきました。男二人で

テーマパークに男二人ってなんか抵抗あったんですけど、人間って30歳を超えてくると恥ずかしいとかそういう気持ちが薄れていきますね。いい傾向です。

ただこの男同士のUSJ、意外というかなんというかめちゃくちゃ楽しかったんですよね。彼女とかとカップルで行くよりも実は全然オススメかも?

ということで、男同士でいったUSJの楽しかったポイントを紹介していこうと思います。

f:id:apokaru:20180725225725j:plain

①USJの世界観は男性向け

USJの世界観ってどっちかというと男性向けだと思うんですよね。

スパイダーマンのようなアメコミヒーローだとかジュラシックパークやジョーズのようなパニックものだとかは間違いなく男の子が大好きなもの。

最近ではエヴァンゲリオンのアトラクションもありましたからね、もはやオタク層まで狙ってきています。

もちろんハリーポッターやワンピースのような男女問わずに人気のものや、セーラームーンのイベントなどもやっていたので完全に男性向けってわけではないんですけども、それでもやっぱり男性が楽しめる要素のほうが多いと思うんですよね。

②絶叫系コースターを堪能できる

わたしはいわゆる絶叫系コースターが好きです。USJでもハリウッド・ドリーム・ザ・ライドなんかは大好きです。後ろ向きのバックドロップもめちゃ楽しい!

これはもちろん人によりけりではあるんですが、絶叫系コースターが苦手な女性って結構いますよね。

わたし自身、過去に女性と一緒に遊園地にいったものの絶叫系コースターが苦手ということであまり乗れず、やや物足りないなーなんて思った経験があります。

その点では同じように絶叫系コースターが好きな男友達となら、思いっきり絶叫系コースターを堪能できるってもんです。

個人的に基本的にショーとかのイベントってあまり興味ないので、遊園地にきたらやっぱり絶叫系コースターを楽しみたいんですよね。

思いっきり気兼ねなく乗りたいコースターを楽しめるってのはかなりお大きかったです。

③休憩のタイミングが合う

男性と女性だとやっぱり体力という面でどうしても差がでちゃいます。

男性と一緒だと体力もそんなに大きくは変わらないので、休憩のタイミングとかが合うんですよね。

USJは並ぶ時間も相当ですからこの体力って部分は意外と大きくって、それほど気を使わずに自分のペースで動いていても無理なく回れるのはすごく楽です。

④満足したらぱっと帰れる

遊園地では乗り物を楽しみたい人間なので、パーク内をざっと歩いて雰囲気を堪能しつつ一通りコースターを制覇したらもうかなり満足しちゃうんですよね。

パレードとかも観なくて全然いいですし、わざわざパレードが始まる時間まで待つよりももう満足したし帰ろうってなります。

この日も5時前にはパークから出てますからね、やりたいことだけやってぱっと帰れるのは男同士だからこそじゃないかなーと思います。

早めに帰れば渋滞とかも避けられますしね、結構なメリットですよこれ。

女性と行くデートはもちろん特別

男同士で行ったUSJ楽しかったよーってここまで書いてきましたが、女性と行くUSJはやっぱり特別ですよね。

気楽さはもちろん男同士ですが、女性とのお互いの気遣いとかってのはいかにもデートらしいというか。

絶叫系コースターが楽しめなくってもパークの雰囲気だとかを一緒に歩くだけでも楽しいですもん。

なんというか近所のちょっとしたところで遊ぶって感覚なんですよね、男同士の場合は。たまたまUSJにきてるみたいな。

男同士と女性と行くのとではそれぞれ違った楽しさがありますね。いやでもやっぱり女の子とデートで行きたいな……。

楽しいのは楽しいけどね、やっぱりね……。次は女の子といけるようにがんばりたいです。うん。

そんな感じで、それではまたー。

※記事内の女性のイメージはわたしの過去の経験などによるものです。

必ずしもすべての女性がそうだと言っているわけではありませんのでご理解ください。