読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APOKARU POST

もうちょっとだけ好きに生きていこうぜって言いたいブログメディア

「好きなことをして生きていく」という言葉に振り回される人達がいる

名状しがたき雑記のようなもの

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

9月の服とかの超オススメ紹介記事

☑秋口のメンズファッションプラスおすすめコーディネートを紹介!

  • 好きなことをして生きていくなんてそんなに世の中甘くねぇなんて言う人がいる。

その一方で、好きなことを仕事にしたはずなのになんでこんなにつらいのか、なんでこんなにうまくいかないのか、なんてことを思い詰めている人もいたりする。本当は自分が好きなことじゃなかったのかなぁなんて疑い出す始末。

でもさ、そもそもの話。本当の意味で自分の好きなことだけして生きていくなんてことはまず不可能だと思うわけです。無理ゲー。

大事なのは、自分の好きなこと、やりたいことと世の中に求められていることのすり合わせだと思うんですよね。

「自分のやりたいこと」だけでは独りよがりでしかない

例えば、寝ることが大好きで、できれば寝る以外のことはしないで生きていたい、なんて人がいるとする。

とはいえ、そんなのはよっぽどムリです。ただ寝てるだけで生きていけてたまるかって話です。あ、この話の前提は資産だとかそういうのはないということで。好きなことを仕事にしていく、っていう話です。お金がある人は毎日寝て過ごしてくれればいい。すっごい幸せだと思う。

ただ寝ることが好きだからって、ひたすら寝てたってお金にはならない。だから、それをやっぱり世間とすり合わせをしないといけないわけです。

例えば、寝るのが好きならさらに気持ちよく寝る方法を考えて情報を発信するだとか、あるいは寝具の使用感などのレビューをしてもいい。好きなことをべースに、世に求められているかもしれないものを発信していくことはお金になる可能性がある。要はブログ書けって話。

あるいは、自分のオリジナルの寝具だとかそういうのを開発してもいいかもしれない。まぁだいぶ先を行ってる感はあるけど。当たればでかいんじゃなかろうか、高級布団だとかそういうの。あ、テンピュールのベッドほしい。ZERO-G

まぁでも、そうなるといろいろとやることは多くなるし、当然失敗もするようになる。大変じゃないわけがないです。でも、それくらいのこともできないのであれば好きなことをして生きていくことなんてできないんだろうなって思うわけです。

結局のところ、好きなことだけをして生きているように見える人でも、そのために意外と好きじゃないことをしていたりするっていうこと。世の中やっぱりそうそう甘くはないよね。

生きていくための仕事に好きなことを付け加える

なんつーのかな、好きなことだけをするだけなら別にやればいいと思うんですよ。寝ることが好きなら寝ればいいし、ゲームが好きならやっていればいい。モンハンやりたい。

ただね、本業サラリーマンだって人なんかは、とりあえず個人で商売をやってみるといい。できれば本業とは異なった職種で、そこに自分の好きなことと関連付けられるのなら尚良。

商売をしてお金をもらうっていうのはお客様に価値を与えられたからであり、それは基本的にWin-Winな関係になると思うわけです。そんでもって人に価値を与えられたということは、自分自身に価値があるということにほかならない。

企業の中の一社員ではなく、個人としての自分自身を認めてもらえるってのはなんかすっげー嬉しいことなのよ。ハマる、クセになる。

なので、いわゆるビジネスジャンキーな方々の感覚はこういう感じなのだと思う。お金がほしいとかっていう気持ち以上に、自分の価値がお金に変わる感覚が楽しいんだと思う。

好きなことだけで生きていかない人生

そもそもが好きなことだけで生きていかないっていけないなんてことはないし、やりたいことがないということに劣等感を持つ必要だってない。

好きなことだけして生きていくなんてことに縛られる方がよっぽど不自由なわけです。

ただ、自分の好きなことを見つけられたり、やりたいことと出会えるとそこには喜びがある。嬉しくなるんです。

だからどうせならやっぱりなにかしらの行動は起こしたほうがいいとは思う。大事なのは縛られないこと。生きていくために必要な仕事と、自分の価値を感じるための仕事と、それらを分けて考えられればいいんじゃないのかなと思う。

別にわたしは好きなことだけをして生きていかなくてもいいと思って生きています。

サラリーマンとして会社に行くのも、まぁそれほど好きでもないけど、でもどうしようもないほど嫌だってわけでもない。生きていくってのはそういうもんでしょっていうね。

好きなことだけして生きていくってのはなんか凄いことのように思えるんだけど、よくよく考えてみるとたぶんそれはめっちゃしんどくって、それを続けていくことは自分を消耗させ続けてしまう気がする。あんまり消耗し過ぎない程度にしていたんです。

やりたくないことは極力やらないようにして、やりたいことと生きていくために必要なことに絞って生きていくっていうのが適度にストレスもあって健康的なんじゃないのかなっていうね。

そんな感じで今日も生きています。以上、あぽかる(@apokaru)でした。