APOKARU POST

好きなこととか好きなものとかについて書きたい

関ジャニ∞を脱退する渋谷すばるが本当にやりたかった音楽はなんだろう

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

関ジャニ∞から渋谷すばるが脱退します。そのこと自体についてはなんとなく心の整理ができてきたというか、もう仕方ないなと思えるようにはなってきました。

わたしにとっては渋谷すばるあってこその関ジャニ∞だったので、これまでのように6人になった関ジャニ∞を応援することはたぶんできませんが、これからどう向き合っていくかについては別の記事に書きましたのでそちらを読んでほしいです。

すばるの脱退理由をまとめると、真剣に音楽に向き合いたい、自分の音楽を求めていきたい。関ジャニ∞にいたままでもそれができないわけではないんだけど、退路を断って自分だけの責任でどこまでやれるか賭けてみたい

会見でのこの言葉を聞いて、すばるがそれだけの決意を持って決断しているのだし、これからもすばるの歌を聴くことができるのならと思うと少し安心もしましたし応援もしていきたいと思いました。

ただ、渋谷すばるの本当にやりたい音楽ってなんだろうな、ってことがちょっと気になりました。すばるはどんな音楽を求めているんだろう。

なんてことを考えたので今回記事にしてみようと思います。

渋谷すばるの好きな音楽ジャンル

いろいろなところで語られていることですが、ジャニーズアイドルでありながらすばる自身は大のロック好き。

特にブルーハーツやハイロウズ、クロマニョンズの甲本ヒロトからはめちゃくちゃ影響を受けていて、ライブでのパフォーマンスでもそれが伺えるほど。

ジュニア時代からバンド活動をしていましたし、関ジャニ∞がバンドとしての活動をしていたのもすばるの影響が大きかったのだと思います。

思えば、今まで以上にすばるは本気でロックバンドをやりたかったのかな?それはたしかに、関ジャニ∞にいたままではできたなかったことかもしれません。

関ジャニ∞はバンドもするけれどあくまでアイドルグループで、すばる自身そこは自覚的に活動していたはずです。そういった内容のインタビューを読んだ記憶もあります。

すばるが本気でロックをやっていくのであれば個人的にはかなり嬉しいところではあるんですよね。ソロ曲でもRevolverとかすごい好きですし。

好きな音楽を自分でもやっていきたいと思っているのかどうかはわかりませんしそれはこれからなんでしょうが、ロックな渋谷すばるを今後も観ることができたらいいなと思います。

ソロの渋谷すばるについて思っていたこと

渋谷すばるは2015年にソロデビューしましたが、このソロデビューは主演映画とのタイアップありきの企画的な要素が強かったように思います。

リリースしたシングル曲も映画の主題歌だったり挿入曲だったりとやっぱり同様に映画を意識したもので、アルバムもリリースされたもののそちらはカバーアルバムだったりと渋谷すばるの音楽ができていたのかなというと疑問符がつきます。

楽曲自体が悪かったわけでもないですし、カバー曲も全然良かったんですけどもやっぱり物足りないなーとも。

結局ソロ活動も二回ほどツアーを回ってからはそれっきりでしたし、すばるのソロ活動自体が使い捨てられてしまった印象すらあります。

個人的にはもっとすばる自身がやりたいことを突き詰めたようなソロ活動が見たかったんですよね。ソロの渋谷すばるのついてはちょっと残念だったなーというのが素直な感想です。

映像作品自体はめちゃくちゃいいんですけどね。DVDは2作品出ていますが、どちらもすばるの歌声を堪能できて超オススメです。

渋谷すばるの音楽を追い求め続けてほしい

ジャニーズを抜けて成功した前例というと、やっぱりONE OK ROCKが一番に上がると思います。赤西仁も成功しているといっていいんじゃないでしょうか。

彼らは自分たちのやりたいことを求めていって、結果成功できたんだと思います。単純にジャニーズを抜けたというだけの共通点しかないものを同じように語るのはどうかとは思いますが、すばるもやりたいことを求めていってうまくいくのが一番いいなと思います。

少しだけ心配しているのが、海外活動を視野に入れてという部分。世界的に活動していくってこと自体はぜひとも応援していきたいところではあるんですが、変に洋楽にかぶれるようなことはなってほしくないですね。

すばるの声の良さって日本的なメロディとめちゃくちゃマッチしていると思っているので、そういった部分は大事にしていってほしいです。

ただまぁ、そのあたりは心配無用かなとも思っていて、最近すばるが作曲したコーヒーブレイクなんかを聴くと自分の声の活かし方だとかはちゃんとわかってるんだと思います。だからそこは大丈夫なんじゃないのかなと。

ちなみにコーヒーブレイクは奇跡の人の通常盤のカップリングです。これすごくいいので、レンタルでもいいので一度聴いてみてほしい。今後のすばるの活動への心配だとかが少しは払拭されると思います。

もう今後の渋谷すばるに関してはどうなっていくかなんて正直わからないですし、本格的な活動が見られるのはおそらく数年後になるんじゃないかなと思います。

その時にはファンのみんなを納得させてくれるような、感動させてくれるようなものをみせてほしいと思っていますしすばるならできると思っています。

関ジャニ∞をやめてまですばるがやりたかったこと、少しずつですがそれを楽しみに思えるようになってきました。それまでは、まだ少しの間は関ジャニ∞としての渋谷すばるを観ることができるのでそれを見届けていきたいと思います。

それではまた、。