APOKARU POST

ジャニヲタファイナルブログ

最近ライブにめちゃくちゃ行きたい熱がすごい

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ここ最近ですが、ライブとかフェスとかにいきたい熱がめちゃくちゃ高まってきています。

高校生の頃ぐらいからライブに行くのが好きで、学校帰りに名古屋までライブに行くなんてこともよくやっていました。

ライブ、めっちゃ楽しいじゃないですか。わたしはジャニーズのライブもロックバンドのライブも行ったりしますが、どれも最高に楽しい。

20代後半ぐらいからはなんというか出不精になってライブに行くことも減っていたのですが、去年ぐらいから少しづつライブにまた行くようになってきてとうとうライブ行きたい熱が最高潮に達してきました。

根がオタクなのでライブのような合法的に騒げる場所だとどこまでも暴れてもいいっていう安心感があって、もう完全にリミッターぶっ壊れます。いやホントに楽しい。

そんなわけで今回はわたしがいまめちゃくちゃライブにいきたいってお話です。

f:id:apokaru:20180210162544j:plain

熱気と一体感が楽しすぎる

ライブのなにが楽しいってまずはあの熱気ですよね。あの熱気だけはライブハウスだろうがアリーナだろうがドームだろうがまったく変わらない。

ライブ会場とかって基本的に結構涼しかったりするんですけども、いざライブが始まると一気に暑くなる。物理的に暑い。人の熱すごい。

特にライブハウスだと熱気がこもりにこもって濡れた雑巾みたいな匂いが漂ってくるレベル。その匂いすらもライブの醍醐味の一つであってむしろ愛おしいぐらい。

そしてもうひとつ、一体感

みんな音楽が聴きたくて観たくて楽しみたくて騒ぎたくてお金払って時間使ってきてるんですから、その空間にいたくてしょうがない人達が集まってきてるんだからそりゃ一体感もでてくるし楽しくもなってくるってもの。

まわりの人は知らない人ばっかでも、それでも同じものが好きでそこに集まってるんです。全然知らない人と好きなもので繋がれるってすごいことだと思うし、だからこそこの一体感ってすごくいいんですよね。

ライブは感謝を直接伝えられる場所

音楽ってもう自分の生活には完全に欠かせないものになっちゃってます。毎日のように音楽って聴いてますもんね。

ライブってのは、そういういつもありがとうって気持ちを伝えられる場所なんじゃないのかなっておもっています。

感謝を伝えるっていってもそんなに堅苦しいものじゃなくって、ただ一緒に楽しんで盛り上がるだけでいいと思うんです。

好きなアーティストと同じ空間で同じ時間を共有して一緒に楽しむってのが感謝を伝える方法としては最高じゃないですか。

ただただ騒ぎたいって気持ちももちろんあるんですけども、好きなアーティストに会える、好きなアーティストと同じ時間を共有できる、一緒に楽しめるってのがやっぱりライブの最大の魅力ですよね。

無理してでもライブに参戦してみよう!

ライブ行くのってホントに楽しいです。

好きなアーティストはいるんだけど、でも近くでライブやってくれないんだよなーって人もいるとは思うんですけども、それでもちょっと無理してでも年に1回ぐらいはライブに行ってみるといいと思うんですよ。

好きなアーティストのライブなんだから楽しいのは間違いないですし、自然と感謝の気持ちも湧き上がってくると思うんです。特にはじめて参加した時なんて、めっちゃ感動しちゃうと思うんですよね。

行きたいなーって思ってるうちに活動休止したり解散しちゃったりすることもありますし、わたしもそういう経験あります。無理したらいけるなーってぐらいだったら無理してでも絶対に行ったほうがいいです。無理できるうちに無理しておくのが絶対いいです。

そんな感じで、もうとにかく最近ライブ行きたくてしょうがないってお話でした。それではまたー。