APOKARU POST

ジャニヲタファイナルブログ

スプラトゥーン2が楽しすぎてめちゃくちゃ時間を溶かしてしまっています

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

先日運良くNintendoSwitchを入手することができまして、最近はスプラトゥーン2ばかりやっています。

いやー、スプラトゥーンめちゃくちゃ楽しい。Wii U版をまったくやってなかったのが今思えばめちゃくちゃもったいなく思います。

気づけば100時間単位でプレイしているぐらいのドハマりです。おかしいな、まだ買って一ヶ月ぐらいなんですけどねぇ……。

そんなわけで、今回はイカにスプラトゥーンが楽しいかってお話です。

f:id:apokaru:20170829203853j:plain

単純明快な塗りまくるゲーム

スプラトゥーンにはいくつかのバトルのルールがありますが、インクを飛ばすことのできる銃やローラーや筆やバケツなどを駆使ししてとにかく塗りまくるゲームです。

f:id:apokaru:20170830222238j:plain

道路も壁も塗るたくりナワバリを広げていきます。敵とかち合ったらバトル、ここでも塗り合って戦います。相手を思いっきり塗ったら倒すことができます。

f:id:apokaru:20170830222252j:plain

この塗るという行為がとにかく爽快で、フィールドを自分のインクで染めていくってのがもう楽しいんですよね。塗ってくだけで楽しい。

操作に慣れていない初心者でも、塗っていくだけで勝利に貢献することができます。相手を倒すことができなくても、塗りたくることで試合に勝つことができるんですよね。

もちろん、フィールドで撃ち合ったりするゲームでもあるので、位置取りの旨さだったり相手の隙をつくなどの戦略性などかなり奥深さもあります。

操作方法が少し独特でコントローラーのジャイロセンサーを使ったゲームとなっており、慣れるまでは操作も難しかったですが慣れてくるとむしろ直感的な操作で自然と動かすことができます。なおエイムは未だガバガバな模様。

わかりやすくかつ奥深さもあるゲーム性に現在ドハマリしてしまっています。

一試合5分程度のお手軽感

スプラトゥーンは各ルールによって多少時間は変わってきますが、基本的には一試合5分程度で終わります。

このお手軽感がすごくよくて、一試合一試合がコンパクトなので負けても切り換えが早くよっしゃ次頑張ろーって次の試合に挑んでいけます。そして勝ったらめちゃくちゃ嬉しい。

f:id:apokaru:20170830224351j:plain

なんならこのお手軽感のおかげで朝起きて会社に行く前に数試合、なんてこともできちゃいますからね。つーかやってました。

まぁ、そのお手軽さのおかげでなかなかやめるタイミングを見つけられず、つい夜更かししてしまうってことも多々あります。

この試合勝ったら寝よ→負けた、次勝ったら寝よ→勝ったけどイマイチ活躍できなかったからまた次の試合→負けた、次勝ったら寝よ……

無限ループって怖くね。

ついムキになって続けてしまう……

これはわたしの性格でもあるのですが、ついムキになっちゃうんですよね。

特に試合の結果によってウデマエというランクが変動するガチマッチの場合はとにかく勝ちたい気持ちで文字通りガチで挑んでいるので、負ければやっぱりめちゃくちゃ悔しいです。

いやマジで、ホントに一試合一試合かなり気合入ってやってるんですっげー悔しいんですよ、マジのマジで。

そんな感じなので、ガチマッチに関してはメンタルをかなり消耗しながらプレイしています。でもそれがめちゃくちゃ楽しい。

ガチマッチやってるときとかもうテンション高すぎて一人でギャーギャー叫びながらプレイしていますからね。もう本格的に頭おかしい人。

それだけ真剣になっちゃってるので、そりゃむきムキにもなるよなーっていう。負けが続くときこそ全然やめられないんですよね。

大体一ヶ月間ほどプレイしていますが、もうホントに全然飽きないです。ウデマエだって全然低いですから、まだまだやることもたくさんありますしね。

どれだけ時間を溶かしても気にせずにこれからもどんどんスプラトゥーンをやっていきたいと思います。

ではそんな感じで、それではまたー。