APOKARU POST

ジャニヲタファイナルブログ

はじめての人向けから最新作まで!関ジャニ∞のライブDVDのオススメを紹介する!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

関ジャニ∞のライブDVD作品も、年に二枚づつほどリリースされているので最近ではかなりたくさんになってきました。

これだけたくさんあると、最近関ジャニ∞が気になっていて映像作品をみたいんだけど、って人にはどれから観ればいいのかわからないってことも多いと思います。

ということで、今回ははじめての人向けから最新作まで、関ジャニ∞の魅力のつまったライブDVD作品を紹介していきます!

f:id:apokaru:20170715164710j:plain

とりあえず最新作観るなら!

関ジャニ'sエイターテイメント

現在の最新作がこの関ジャニ'sエイターテイメント!2016年から2017年にまたがってのツアーの映像化ですので、リアルな今の関ジャニ∞の映像を観られますね。

コンセプトはエイトによるエンターテイメントということでエイターテイメント

最近のツアーでは珍しいアルバムのないツアーということもあって、楽曲の幅広さもポイントですね。

かっこいいバンド曲だけでなく従来の楽曲をアコースティクアレンジにしたものだったり、エイトレンジャーでのマジックショーやキッズダンサーとのコラボレーションなど、まさに関ジャニ∞の魅力を合宿されたエイターテイメントとして仕上がっています。

収録曲も、最新曲から人気曲まで揃っていますので最新作でもありますが、はじめての人にも十分にオススメできる作品になっています。

はじめての人はまずはこれ!

はじめての人向けの作品として、二作品を紹介しようと思います。

オススメする理由としては、人気曲が揃っているということと、関ジャニ∞のいろんな面を観られるものであるということで選んでいます。

KANJANI∞LIVE TOUR!! 8EST〜みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!〜

関ジャニ∞8周年記念としてリリースされた、ベストアルバム8estを元にしたツアーのライブ作品となります。

収録曲もベストアルバムが元となっているだけあって、定番曲が多く揃っていてはじめて観るという人にはかなりオススメできます。

楽曲だけでなくエイトレンジャーも収録されていますし、ほかにも初期の頃のユニット曲や山田(丸山・安田ユニット)の漫才も収録されていたりと、内容としては盛りだくさん!

MCでもメンバーの誕生日を祝ったりと、メンバーの仲の良さも観られたりもします。

個人的にこのDVDはめっちゃ好きな作品ですし、わたし自身はじめて観たDVDがこれでした。この作品がきっかけでどっぷりハマっていった感じもあるので、ぜひともオススメしたいですね!

TOUR 2∞9 PUZZLE

アルバムPUZZLEを元にしたツアーですね。個人的にははじめての人にめちゃくちゃオススメしたい作品です。

関ジャニ∞のライブというものが確率されたのがこのツアーからだとわたしは思っていて、

楽曲としても、この頃にリリースされた曲の多くが今でも関ジャニ∞の音楽の中核を担っていて非常に重要な位置づけの作品だと思っています。

最近のライブでもほぼ採用されている、無責任ヒーローやイッツマイソウルなどですね。また、ブリュレや一秒KISSなどのアルバム曲もファンの間では人気ですね。

また、このツアーのユニット曲は人気ですのでこちらも必見です。もちろんエイトレンジャーも収録されていますし、見どころ溢れる作品でオススメ度は高いです。

個人的最高傑作の超オススメはこれ!

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX

一本だけ、最高におすすめの作品を挙げろと言われれば、わたしはこのJUKE BOXを挙げますね。

アルバムJUKE BOXを元にしたツアーの映像作品ですが、この作品にはとにかくかっこいい関ジャニ∞が詰まっています。

バンド曲が多く採用されていて、また横山くんのトランペットも初披露されるなど、関ジャニ∞の音楽に対する向き合い方が強く出た作品だと思います。

ブリュレのバンドバージョンなど、今までの楽曲をバンドアレンジで演奏するようになったのもこのツアーからですね。これによって今後のツアーでもバンドバージョンで聴けるかもしれないという期待を持てるようにもなりました。

ダンス曲もクールな曲が揃っていて、おもしろいだけじゃなくって、そしてただのアイドルでもない。そんな関ジャニ∞の魅力がガンガンに詰め込まれた最高傑作だと思います。

わたしが一本だけ勧めるとしたら間違いなくこのJUKE BOX一択ですね!

好きなアルバムがあるならこれ!

先に挙げた、PUZZLEやJUKE BOXもアルバムを元にしたツアーの映像作品ですので、もちろんそのアルバムが好きな人にはおすすめです。

ほかにもアルバムを元にしたツアーの作品がありますので、このアルバムが好き!って人向けにそれぞれ紹介していきます。

「感謝=∞」が好きなら → 「Spirits!!」

DVDのタイトルには入っていませんが、アルバム感謝=∞に収録されている曲が多く披露されています。

このライブはメンバーにとって念願だった大阪城ホールでの初ライブということもあって、ブレイク前夜の関ジャニ∞を堪能できます。

また、初期のジャニーズにはよくあることですが、CD音源化されていない曲も多く収録されていますので、そちらも必見ですね。

「F・T・O」が好きなら → 「Heat up!」

こちらもアルバムのタイトルは使われていませんが、アルバムF・T・Oの楽曲が多く使われています。

というかツアータイトルはCONCERT TOUR 2006 “Funky Tokyo Osaka Nagoya”ですからね。普通にF・T・Oを元にしたツアーですね。笑

はじめてエイトレンジャーが収録されたのもこの作品からになります。ライブでの披露自体はこれより以前からされていたと思います。

バンド演奏自体もこの作品から本格化してきて、関ジャニ∞のライブスタイルがこのあたりから形になってきている感があります。

デビューしてもまだまだ残る初々しさと、この先を期待させてくれる勢いと、初期の魅力の詰まった作品だと思います。

「KJ2 ズッコケ大脱走」が好きなら → 「47」

同じくDVDタイトルではアルバム名などは入っていませんが、演奏される楽曲はアルバムズッコケ大脱走のものが中心になっています。

このツアー自体は、日本全国47都道府県を回るというもので、DVDタイトルが47となっています。ちなみにツアータイトルは「関ジャニ∞ えっ!ホンマ!?ビックリ!!TOUR 2007」。

この作品の一番の見所は、しっかりダンスしているズッコケ男道だと思っています。最近のツアーではほぼお手振り曲になっているのでダンスはないですもんね。

今回からドームでの公演と、しっかりとブレイクを果たした関ジャニ∞。こういった歩みをDVD作品とともに追っていくのも楽しいかもしれませんね。

「8 UPPERS」が好きなら → 「KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS」

アルバム8 UPPERSを元にしたツアーの映像化作品となります。

このアルバムはわたしめちゃくちゃ好きなアルバムでして、このDVDもめっちゃ好きですね。

きっちり黒のスーツでキメたメンバーは、いつものおちゃらけた感じとは全然違った、かっこいい関ジャニ∞がを観ることができます。

ミニゲームのウインクキラーもかなり見どころです。罰ゲームで見られる、山田二人の関係の良さは必見ですね。

アルバムが好きな人以外にも、かっこいい関ジャニ∞がみたいって人にも是非オススメです!

アルバム「FIGHT」が好きなら → 「KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません」

アルバムFIGHTを元にしたツアー。このツアーから5大ドームツアーを回るようになるなど、ついにくるところまできたなという感じ。

この作品の最大の見所はFight for the Eightだと思っています。もともとめちゃくちゃかっこいい楽曲に電飾の演出が相まってハンパなくかっこよく仕上がっています。

もんじゃいビートやT.W.Lなど、後に定番曲となっていく曲たちが出てきたのもこのツアーからですね。

アルバム「関ジャニズム」が好きなら → 「関ジャニズム LIVE TOUR 2014≫2015」

アルバム関ジャニズムを元にしたツアー。

このツアーも関ジャニにとって重要な位置づけにあって、このツアーからすばるがハーモニカを演奏するようになったんですよね。

もちろん見どころもすばるのハーモニカがめちゃくちゃかっこいいドヤ顔人生。CD音源よりも思いっきりハーモニカを吹きまくっています。

今後の関ジャニ∞のバンドスタイルにおいてかなり重要なポイントだと思うので、ぜひ押さえておきたいところですね。

ちなみにわたしがはじめてライブを観に行ったのもこのツアーの名古屋公演だったりしますので、かなり思い入れのあるツアーです。

アルバム「関ジャニ∞の元気が出るCD!!」が好きなら → 「関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!」

ただし大倉ファンには絶対勧められないですねこれは……。

アルバム関ジャニ∞の元気が出るCD!!を元にしたツアーですが、この映像収録された最終日において体調不良のため大倉が出演できなかったいわくつきの作品。

大倉に対するメンバーの想いだとか、会場で大倉がいないと知って泣いてしまう大倉ファンだったりとか、かなり厳しい作品になっています。

大倉ファンには正直観られたもんではないと思いますしオススメはできませんが、エイターとしては避けて通れない作品ではないかと思います。

横山錦戸ユニットやすばる村上ユニットなどの楽器のセッションなどもあって、見どころもたくさんあり、わたし個人としては嫌いにはなれない作品ですね。

ただ、元気が出るCD自体はめちゃくちゃいいアルバムだったので、できれば7人揃った完全な状態でのライブを観たかったという気持ちはありますね。そこだけは残念です。

横山裕ファンなら絶対これは観たい! → 「COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪」

関ジャニ∞にとってはじめての、単独での京セラドームでのカウントダウン、通称カウコンの映像化作品ですね。

この作品、横山ファンにはぜひとも観てほしい作品になっています。

横山が祖父とのことを歌った横山裕ソロ曲413man

横山ファンの間でも人気の高いこの曲ですが、このライブではメンバー演奏での披露となっていて、もうなんというか圧倒的。

横山ファンに観てほしいといいましたけど、やっぱり全エイターにこれは観てほしい。ホントに。

他の曲も、冬の曲中心にセットリストを組まれているので、普段あまり聴けない曲が揃っています。

ドームだけじゃない、アリーナに関ジャニ∞の魅力が凝縮されたリサイタル!

2015年、2016年と、夏はアリーナツアーを行っていました。その名も関ジャニリサイタル

冬のツアーがドームツアーということもあって、いつもエイターに来てもらってるから今度はエイト自ら会いに行くぜ!っていうコンセプトになっていますね。

ドームとは違った、アリーナだからこその距離感だったりとか生着替えだとか、いつものドームでは観られない凝縮された関ジャニ∞の魅力が観られるのがこの関ジャニリサイタルですね。

ジャニーズメドレーだったりゲームコーナーだったりと、最近のツアーではあまりやっていないことをどんどんやってくれるのが見どころですね。

2015年のものと2016年のものがありますが、コンセプトはそのままで収録曲がガラッと変わっている感じなのでまずは収録曲が好みに合う方から選んでいくといいと思います。

関ジャニ∞リサイタル お前のハートをつかんだる!!

2015年に行われた関ジャニ∞リサイタル お前のハートをつかんだる!!

収録曲としても人気曲・定番曲を多く揃えた、はじめての人にもかなり楽しめる内容になっていると思います。

ジャニーズメドレーも知らない人はいないというレベルの有名曲で揃えられていますので、それこそ関ジャニ∞全然知らないよーって人でもとっつきやすい作品になっていると思います。

関ジャニリサイタルをどっちから観ようって悩んでいる場合はまずはこちらから観るほうがオススメですね!

関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ

こちらは2016年に行われた関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ。ツアータイトルにもあるように、こちらは夏がテーマになっていますね。

収録曲としても、定番曲よりもコンセプト重視で選ばれているのでややとっつきにくいかもしれませんね。

ジャニーズメドレーも夏ソングを集めたものになっていて、やはりこちらも名曲揃い。

クロニクルコーナーのイケメンカメラ目線リサイタルは必見です。爆笑必至!

10周年の節目の一枚 「十祭」

十周年の年に行われた、節目のライブ十祭を映像化したものです。

定番曲からジャニーズメドレー、ユニットシャッフルなど、普段のツアーとはまた違ったお祭りらしい内容となっています。すばる錦戸のKicyuは必見ですよ!

アコースティックでの演奏やエイトレンジャーなどホントに盛りだくさんです。

節目の一枚としてエイターであればぜひとも観ておきたい作品ですね。

8人の関ジャニ∞を観たいならこれ!

関ジャニのことを知らない人には、かつて関ジャニ∞が8人だったことすら知らない人もいます。

一枚だけ、8人に関ジャニ∞でのライブを収録したDVDがあります。それがこのExcite

いまさら8人のエイトのことを語ろうとも思いませんので、こちらについてはご自身の目で見ていただくことをオススメします。

最後に

おすすめを紹介する、なんて言っておきながら結局全作品を紹介してしまっているわけですが。

まぁしょうがないよね、基本的に全部オススメだから!ホントは全部観てほしい。ってか観て!

はじめての人にはこれがいいよーなんて言ってきたりもしましたが、たぶんどれ観たって満足できると思うのでぶっちゃけどれでもいいのでまず観てください!それが本音。

ではそんな感じで。それではまたー。