読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APOKARU POST

ジャニヲタファイナルブログ

名古屋シティマラソンのハーフとクォーターを両方走ったのでその感想とかどちらがオススメとか

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

名古屋シティマラソン2017走ってきました!

今までにハーフを何度か走っており、まぁ今回もハーフを走ろうとしたところエントリーが間に合わなかったためクォーターを走りました。両方走ったってのはそういう意味ですんで、一回の大会で両方を走れるわけではないです。

今年は暑すぎない程度にいい天気で、走りやすい絶好のマラソン日和でしたね。

2013年・2015年とハーフを走ってきましたが、2013年は雨降ってて寒くてしょうがなくって、2015年のときは天気良すぎて暑くてしんどかった。そういう点では一番ベストな天気ではしれた今年こそハーフ走りたかったなぁとは思いますけどねー。

いつかはフルマラソンを走りたいと思うんですけどね、名古屋では女性しかフルは走れないのでいやはや。

まぁそんな感じで、せっかくクォーターも走ってみたのでその感想とか、あとははじめて走るのであればどっちがオススメかってこととかを語っていきたいと思います。

f:id:apokaru:20170313235724j:plain

クォーターマラソンを走ってみて

名古屋シティマラソンのクォーターのコースはナゴヤドームからパロマ瑞穂スタジアムまで。

今回クォーターを走ったわけですけども、まぁ正直舐めてたんですよね。10キロ程度別に大したことないよなーって。

名古屋の道はアップダウンが少なくめちゃくちゃ走りやすいので、10キロぐらいなら楽勝で走れるかなと。

そんな感じで特にペースも気にせずにサクサク走っていきました。天気良かったんで走っていてめちゃくちゃ気持ちよかったですねー。

大体8キロ地点でクォーターとそれ以外のコースが分かれるんですけども、ここからはわたしにとっても未体験ゾーン。

とはいえね、ゆーても名古屋の道ですから。これまでの8キロとそう変わらない道が続いていくんだろうと。そんなふうに高をくくっていたわけです。

ところがどっこい、クォーターに分岐してすぐのところから上り坂、登り坂!マジか!ラストに坂道とかちょっとSっ気きつくね?

ペース気にせずに走ったのもあってあんまり余裕もなかったので、ゼーゼーいいならが坂を登っていったわけです。いやー、ラストに坂はマジできついっす。

車椅子で走っている方もいて、登り坂をめっちゃしんどそうに登っていて、そりゃきついよなーなんて思いながら追い抜いていったら、その後の下り坂でとんでもないスピードで追い抜かれました。ずっるー。

まぁ下り坂はちょっとしなくってまたすぐ上りだったんだけど。

ラストはパロマ瑞穂スタジアムのトラックを回ってゴール。いかにもマラソンのゴールって感じでなかなかいい気分でした。

そんな感じでクォーターが思った以上にしんどかったんですよね。ハーフよりも体力的には削られた感あります。舐めてないでもう少しペース配分機にしておけば良かったなー。

ハーフマラソンを走ってみて

名古屋シティマラソンのハーフのコースは、ナゴヤドームから白川公園まで

過去に二度走っているわけですけど、クォーターみたいな坂道はないのでペース配分さえちゃんとすれば十分に完走できると思います。

制限時間も3時間ほどあるのでよっぽどじゃなければ問題ないと思います。

多少歩いても間に合うくらいの時間はあるので、とりあえず足を止めなければ時間内にたどり着けるのではないかなと。

白川公園がゴールになりますが、道路でそのままゴールなのでマラソン走った感がちょっと薄いのが難点かなと。

しんどさで言うと、クォーターみたいに息切れしながらたどり着くような感じではなくって、足がガクガクになる感じですかね。

体力的にはなんとかなっても足に掛かる負担はさすがにハーフはなかなかしんどいですね。

あと、これハーフマラソンあるあるな気がするんですけども、ハーフマラソンってだいたい21キロちょっとなんですけど、なんか感覚的に20キロぐらいで終わるつもりになっちゃうんですよね。

だから20キロ地点超えてから思った以上に距離があって、メンタルを削りにきます。くれぐれも21キロぐらいだからな!

はじめてマラソン走るのであればどちらがオススメ?

ということでクォーターとハーフそれぞれの感想は上に書いたとおりの感じなわけですけども。じゃあはじめて走るとしたらどっちがオススメかといいますと。

個人的には初めて走る人にはハーフのほうがおすすめですね。

完走するって考えたらそりゃまぁ短いほうがいいとは思うんですけど、コースの走りやすさを考えたらハーフのが断然いいですね。

正直、しんどさでいうとクォーターのほうがきついんですよね。クォーターのほうがコース的に完走きつそうな感すらある。

長いコースを走りきったほうが達成感ありますしね。せっかく走るんだって考えたらハーフのほうをぜひともオススメしたいですね。

ということでこんな感じで。あ、今年のシャツかっこよかったですね。綺麗な青でした。

f:id:apokaru:20170313235839j:plain

それではまたー。