読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APOKARU POST

ジャニヲタファイナルブログ

目的別・種類別、初心者・初めてのパソコン購入。どう選べばいいかオススメを紹介します

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

日本人はパソコンの所有率が先進諸国の中でもダントツに低いようでして。

日常的にパソコンを使ってる身からしたら、パソコンもってねー人ってどうやって生活してんだろう?ってぐらいなんですけども。原始人かよっていうね。

わたしの周りの人でもパソコン持ってない人って結構いるんですよねー。

ただ、みんな決してパソコンが要らないってわけではないようで、パソコン買おうと思ってるんだけどどういうの買えばいいのかな?なんてちょいちょい聞かれたりもします。

要は、パソコンは便利そうだし欲しいんだけどでもどうやって選べばいいかわかんない!って人は結構いて、結局買わずに終わってしまってるって現実があるようなんですね。

そういった方々向けに、用途だとか目的に分けてどう選べばいいか、オススメのものを紹介していきますんで良かったら参考にしてくれてどうぞ。

デスクトップかノート、どっちのほうがいいの?

はじめてパソコンを買うのであればデスクトップとノートと、どちらを選べばいいのでしょうか。

なにに使用するのかという目的にもよるのですが、基本的にはノートをおすすめします。

デスクトップとノート、まずはそれぞれの利点をあげます。

f:id:apokaru:20170213210254j:plain

初心者が選ぶにあたっては拡張性は言うに及ばず、高性能なものを選ぶ必要もありません。

そしてノートの利点である設置場所を選びやすいことによるメリットはかなり大きいです。

よって、最初に選ぶパソコンとしてはノートがおすすめとなります。

またノートの利点にある処分しやすいという部分は見逃しがちですがかなり重要です。

パソコンの寿命は個人的な感覚ではだいたい長くても5年ほどで、それを過ぎるとなにかしらの部分で不具合がでやすくなりますので買い替え推奨です。

その際パソコンは家電リサイクル法の対象となるため、処分にお金がかかることになります。

ノートパソコンの場合はモニターとディスプレイが一体のため一度に処分できますが、デスクトップの場合パソコン本体とディスプレイは別のものと扱われるため、一度に処分するとなるとそれぞれ別の料金がかかります。

買うときはあまり意識しないことですが、パソコンは消耗品です。買い換える時は必ず来ますので、はじめて買うのであればなおさら処分するときのことを考えてノートがおすすめとなります。

ちなみに無料回収を行っている業者も存在します。詳しくは下記リンクを参考に。

不要パソコン無料回収まとめ

無料回収にお願いする場合も発送の手間などを考えるとやはりノートが安定ですけどね。

ディスプレイサイズはどの程度のものを選べばいいの?

次はディスプレイサイズの選び方です。

ノートパソコンの定番のディスプレイサイズとしては11インチ台、13インチ台、15インチ台となり、基本的にこれらから選んでいくことになります。

わたしはこれまで3つのサイズのすべてのものを使ってきましたが、オススメとしては15インチですね。

ディスプレイサイズごとの使用感としてはこんな感じ。

f:id:apokaru:20170213213443j:plain

頻繁に外に持ち出すとなると11インチか13インチがいいですが、主に家の中でしか使わないというのであれば15インチが一番いいと思います。

15インチでも持ち運べないほどではないので、たまに持ち出す程度であれば十分許容できると思います。

デスクトップの場合は20インチ程度のものを選べばいいと思います。それ以上のサイズのものは用途が決まっている人が選ぶものとなるので、基本的には不要ですね。

スペックはどの程度のものを選べばいいの?

パソコン初心者が一番ちんぷんかんぷんな部分はこのスペック部分になると思います。

CPUやらメモリやらHDDやさSSDやらその他VRAMやらなんやらかんやら、調べるのも一苦労だと思います。

ここでは思考停止で構いませんので、ある程度快適に使用できるスペックのものを紹介します。

f:id:apokaru:20170213215236j:plain

CPUについて、一言でCore i5と言っても実は色々と種類があるのですが、細かい部分は無視してi5で選んでしまって大丈夫です。

メモリ(RAM)は最低でも4GB、8GBが推奨です。

保存容量(ROM)部分ですが、HDDとSSDから選ぶことになるのですがここは絶対にSSDがいいです。SSDで128GB以上の容量のあるもの。

CD/DVDについては必要であればついているものを。15インチぐらいのノートパソコンであれば大抵はついていますね。

スペック部分についてはこんな感じで、これぐらいのスペックであれば十分快適に使用できると思います。

予算的にどうしても妥協するというのであれば、CPU>メモリ>保存容量の順で優先してください。

新品か中古ならどちらがいいの?

そもそもが中古は嫌だ、という場合は置いておいて基本的に初めて買うのであれば中古で十分と思います。

理由は単純に安いということ。そして快適に使える程度のものであれば新品のものを選ぶ必要性が薄いからとなります。

初心者が買うにあたって最新のスペックは不要ですから、中古で必要十分となります。

ただし、中古の場合はだいたい2~3年程度使えればいいほうだということは覚えておいてください。

ノートの場合はパーツの交換はほぼ無理ですし、基盤から劣化した場合は修理不可能なケースがほとんどですので。

個人的には中古で買い替えのサイクルを回していくので十分だと思いますけどね。

用途別、パソコン選び方まとめ

さて、ではここからは用途別におすすめのものを紹介していきます。基本線はノートPCの15インチぐらいのサイズのもので、あとは用途に合わせて選んでいくといいと思います。

はじめてパソコンを使用するにあたっての目的を思いつく限りあげてみましたので参考になればいいかなーと思います。

インターネットをしたい

ただインターネットをしたいってだけならそもそもがパソコンは不要です。スマホで十分なのです。

YouTubeが観たいだとかAmazonなどでネットショッピングをしたいって場合も同様です。

ただ、スマホだと画面が小さくて使いづらいって人にはパソコンよりもタブレット端末がおすすめです。

10インチ程度のタブレットであればサイズ的にも持ちにくいほどでもなく、見やすくてちょうどいいサイズだと思います。

年賀状が作りたい

以前であれば、年賀状作成ソフトのプリインストールされた国産パソコンの中古品を買うのが一番オススメではあったんですが、最近ではウェブポなんていうオンライン上で完結できる年賀状作成サービスがありまして、そもそもが年賀状作成ソフトなんてものは不要になりました。

ウェブポ - 作成から印刷、投函まで、年賀状のぜんぶをネットで

なので、選ぶとすれば上に書いたような最低限快適に使用できるくらいのパソコンを、なんなら中古で買うくらいで十分だと思います。

ブログを書きたい

ブログを書く程度の用途であれば、基本的にはスペック的には上記の快適に使える程度のもので十分です。

ただ、ディスプレイサイズは15インチ以上のものがいいですね。

なにかを参考にしながら書いたりする場合も出てきますので、そういった際は複数のウインドウを表示させながら作業したほうが捗りますからある程度のサイズがやはり好ましいです。

また、メモリについても8GB以上のものを選ぶのがおすすめです。文字数が多くなるとメモリがきつくなるという場合もでてきますので。

これだけのスペックであれば体感的にも十分快適に作業できるかと思います。

オンラインゲームをやりたい

オンラインゲームっていのはスマホなどのソーシャルゲームのことではなくって、PSO2やFF14などのいわゆるネトゲと呼ばれるものです。

オンラインゲームをやりたいからパソコンを買いたいって人は意外といるんですけど、オンラインゲームをプレイするためには結構なスペックが求められたりするんですよね。

そうなると、電気屋さんなどで買える、いわゆる一般的なメーカー製パソコンではスペックが足りないため、選択肢から外れます。

オンラインゲーム用のゲーミングPCと呼ばれるものを選ぶ必要があります。

基本的にはノートパソコンではなく電力や熱の関係でデスクトップパソコン推奨です。また、自作かBTOでゲーム用の構成のものを選ぶ必要があります。

BTOというのは自作と市販の中間のようなもので、自分で中身の構成を選びそれを購入するというものです。

わたしも以前はドスパラで構成を決めて組んだものを使用していました。

この場合、スペックなどについて知識があることが大前提となってきます。

よくわからないのであれば上記のドスパラなどでやりたいゲームに適した構成の推奨パソコンが紹介されていますので、それを参考に選んでいくといいでしょう。

ただそれでもやはり初心者には手を出しにくい部分にはどうしてもなってしまいます。これに関してはもはや勉強するしかありません。

スタバでドヤ顔したい

マック一択!

オススメパソコン紹介

ここまでは選び方を紹介してきました。

ここからは具体的なオススメパソコンを何点か紹介していきたいと思います。

再生品のLenovo ThinkPad

中古(再生品)で買うのであればLenovoのThinkPadがおすすめです。というのも、スペックの割に値段が安いんです。

わたし自身がつい先日、ThinkPad T430の再生品を実際に購入しまして、現在メインPCとして使用しています。(記事執筆時2017年2月)

f:id:apokaru:20170213233056j:plain

構成としては、CPUがCore i5(3320M)、メモリ8GB、SSD256GBにCD/DVDドライブ付き。これでお値段約35000円でした。

CPUはやや古めなものの通常使用には必要十分のスペックで、このレベルのものがこの値段で買えるのはThinkPadだけでした。

そもそもネットで探してもこの値段では全然見つからなかったんですよね、あっても5万円以上のお値段だったり。

わたしの場合は、こいつは大須の電気屋さんで購入しました。意外とこういった電気街ってまだまだネットに負けていないんだなーって思いましたね。

ちなみにAmazonで同じものを買おうと思うと5万5千円ぐらいします。

Lenovoというブランドを特に気にしない方にはThinkPadはオススメですね。

マウスコンピューター MB-BN25I58S-ZN

BTOメーカーであるマウスコンピューターですが、最近ではAmazonなどで中身をある程度変えながら買うことができます。

Core i5、メモリ8GB、SSD120GBのわたし推奨の構成で7万円ほどで購入することができます。

f:id:apokaru:20170213234854j:plain

非常にコストパフォーマンスが高いです。メーカー製でこの構成なら間違いなく10万円は超えてきますから。

BTOパソコンにありがちな仕事用パソコン丸出しなデザインでもなく、白色のキーボードはなかなかオシャレです。

十分に長く使える程度のスペックです。オススメ度高いです!

DELL Inspron

14インチディスプレイ・HDD1TBと、わたし推奨スペックにはやや劣るものの、タッチパネル搭載となっているため、タッチパネルが欲しい方にはこいつがオススメです。

Core i5、メモリ8GBと重要な部分はしっかり押さえている中で7万5千円程度とこちらもコストパフォーマンスに優れています。

タッチパネルもあったらあったで結構便利ではあるんですよね。かんたんなお絵かきだったりとか、ちょっとした画像編集なんかをするのにはかなり有用です。

今ではスマホでタッチパネルを使うことにはみんな慣れていると思うので、直感的に使用できるタッチパネルがあると案外いいんですよね。

最後に

パソコンって用途によって求められるスペックって全然変わってくるので、なかなか知識がないと選ぶのが難しいんですよね。

さらには最近ではスマホの進歩って結構すごくって、かつてはパソコンがないとできなかったことも結構なことがスマホでこなせてしまいます。

わたし自身はパソコンのない生活は考えられないんですけども、なにに使うかを考えると意外と必要ないって人はいるんだよなぁと。

そうするとやっぱりなにに使うのかを最初に考えておかないといけないんですよね。買ったはいいけど全然使わねぇ……なんてパターンも結構見てきてるので。

そんな感じで以上、あぽかる(@apokaru)がパソコン購入ガイドをお送りいたしましたー。それではまたー。