読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APOKARU POST

もうちょっとだけ好きに生きていこうぜって言いたいブログメディア

ストレス解消・発散にお酒なんて飲むな。走れ、運動しろ、汗をかけ!

生活習慣改善 生活習慣改善-禁酒生活

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

なんで嫌なことがあった時とか人はお酒を呑むんだろうね。酒を飲んで忘れるって、いや別に忘れられてないしっていう。

勢いに任せてごまかしている感があるけど、ストレス発散にお酒なんて飲んだってなんも変わらないし、別に忘れられないし。

なんつーか、むしゃくしゃした時はお酒に頼るみたいな風潮というか文化みたいなものがあるけど、もうこれやめたほうがいいんじゃなかろうかねと思うんですけどね、どうなんでしょう。

f:id:apokaru:20160904120122j:plain

酒飲んでも余計ストレスたまらない?

そもそもさ、お酒のんだってストレス発散にならなくない?って話なんですけども。

わたしもね、以前はなんか嫌なことがあった日なんかは夜はおもいっきり飲んでストレス解消やねん!なんて息巻いてましたけど、それですっきりできたかって言ったら別に全然そんなことはないですし。

むしろ飲み過ぎれば二日酔いになるし気分悪いし、嫌なことをさらに嫌なことで押しつぶしているみたいな。圧縮?コンプレッション効いてんな。

嫌なことに嫌なことを重ねてもいいことないと思うんですけどね。なんだろねこれ。

アルコールは強力なダウナー系のドラッグ

アルコールってむしろ強力な側に分類されるドラッグで、大麻どころかヘロインやコカイン、覚せい剤なんかよりも危険だって研究結果もあるらしいよ。これは伝聞でしかないけど。違ったらごめん、詳しい人教えて。

アルコールはドラッグ的な分類でいうと、いわゆるダウナー系に分類されるらしい。んでもって人間の抑制を麻痺される効果があるんですって。ここまで伝聞。間違ってたらごめんね。

とはいえ、人間をどうにでもなーれ的な自暴自棄な気分にさせるドラッグであるのはもうそのとおりであって、これってどう考えても健全じゃないと思うんです。

自暴自棄になってしまうから、泣き上戸みたいな一気に沈みまくるような人がいる一方で、酒を飲むと荒っぽくなったりする人もいます。

なんというか、日本では酒を飲んで道で騒いでだり吐いたり寝てたり、なんなら暴れてたりしても酔っ払ってるからしょうがないみたいな、ある意味で許されているような風潮もありますよね。

よくよく考えたら、これがお酒じゃなくって覚せい剤で暴れてるんだったら大騒ぎされると思うんですけどね、お酒は妙な市民権みたいなものを得ているからタチが悪い。

走ろうぜ

もうさ、ストレスを発散させたいのなら運動すればいいんですよ。いいから走れ!疲れる?だからいいんだろうが。

おもいっきり汗をかけば、大概のことがどうでもよくなったりする。もちろんいい意味で。開き直りじゃないけど、なんとかなるだろうみたいな、一種の悟りに近い状態になれる。

物にあたるような、なにかに思いっきりぶつけたいのであればバッティングセンターとかいいんじゃないですか?おもいっきりバットを振り回すだけでかなりストレス解消できますよ。

あとは筋トレとかね。どうせ自分をいじめるんだったら、お酒で内蔵をいじめるんじゃなくって筋肉をいじめましょうや。

ということで以上、お酒を飲まなさすぎてなんならお酒が嫌いになってきたあぽかる(@apokaru)がお送りいたしました。それではまたーねー。