読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APOKARU POST

もうちょっとだけ好きに生きていこうぜって言いたいブログメディア

幼なじみの結婚式で、「こいつ結婚するのか、すげぇな」って思った

名状しがたき雑記のようなもの

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

9月の服とかの超オススメ紹介記事

☑秋口のメンズファッションプラスおすすめコーディネートを紹介!

昨日、幼なじみの結婚式に招待されたんで行ってまいりました。

保育園からの付き合いなんでもう25年。保育園から小学校、中学校、高校まで、なんなら会社は違うけど同じ事業所でが働いているとか言う超腐れ縁。

25年ってあれですよ、広島東洋カープが前回優勝したのも25年前。わたしがその友人と知り合ってからカープが優勝していないと考えるとそれはまた感慨深い。まぁ阪神ファンなんだけど。

しかしね、幼なじみが結婚するってのは別に今回が初めてってわけでもないんだけども、なんか今回に限ってはこいつ本当に結婚すんのか、すげぇなおいみたいな感じなんですよ。

憧れだとかそんなんじゃなくってね、なんかもう単純にすげぇなっていう感想なんです。

しっかし、牧師さんのアーメンに笑ってしまうのってわたしだけ?いや、なにがおもしれーのかもわかんねーんだけど。

f:id:apokaru:20160911185426p:plain

結婚願望がない

正直、結婚願望みたいなのは全然ないんですよ。

♦関連記事付き合っていた彼女と別れてから結婚願望がなくなった

かつてはね、なんとなく30歳になるくらいまでには結婚したいなーなんて思ったりもしてたんですけど。別に結婚したい理由もないし、その人とだから結婚したい!って思えるようにならないのであれば結婚なんてしなくてもいいんじゃないのかななんて思ったりもしています。

売れ残りみたいな、まわりが結婚していく中で自分が取り残されていく疎外感みたいなものはあるかもしれないけれど、でもそれから逃れたいがために結婚するなんてのは、相手にとっても自分にとっても失礼だと思うしね。

だからまぁ、結婚したくないわけでもないんですけど、世間でいう結婚願望みたいなものはやっぱりないなーというわけです。

結婚したいと思わないのはイメージができないから?

友人が結婚したのを見て思ったのは、自分が結婚したいと思えないのは、結婚した後のことがイメージできないからなのかなと。

いや、イメージができないわけではないんです。自分以外の人間と一緒に生活するのって堅苦しそうだなとか、ネガティブなイメージばかり浮かんでくるんですよね。

悪いコトばっかじゃないよってのはそのとおりだと思うし、結婚してよかったと思ってる人もたくさんいると思うんです。

日本人の文化的なものかわかりませんが、嫁ガー旦那ガーみたいな安易なパートナー下げは辟易しますけどね。お前の意志で結婚したんだろっていう。

結婚っていいもんだなーってわたしにイメージさせてくれるような、幸せいっぱいな結婚ってやつをわたしに見せてくれる人募集

いや、いねーはずはないんですよ、じゃなきゃみんなそんな結婚なんてするはずがない。そうだろ!?

少なくとも、友人の結婚式を見ていて、結婚ってやっぱりいいものなのかな、って少しは思ったので。もっとそう思うようになったら結婚したいって思えるのかもしれないなーと。

結婚ってすげぇわ

とまぁそんなわけで、現状そこまで結婚にはいいイメージを相変わらずに持てていないわけですけども。

今回結婚式に招待してくれた幼なじみ含め、世の結婚している方々は素直にすごいなって思います。

親とすら一緒に住むのはノーセンキューなわたしにとって、他人と一緒にこれから生計を共にする決断なんてものはとんでもなく重いものに思える。

たぶんそこにはうまくやっていく確信なんてものはたぶんないんでしょうし、不安もいっぱいでしょうよ。でも、それを上回るような期待だとかそんなものがあるのかなーと。

どうすればそこまで思えるようになるのか、あるいはそう思えるような相手が必要なのか。28年生きてきても全然わかんねーなー。いつか結婚する日なんてものが来るのかなぁ、それもわかんねーなー。

でもまぁ、今回友人の結婚式に招待していただいて、そのおかげで結婚に対するネガティブなイメージを多少なりとも上書きしてくれるようなポジティブなものがあったのかなとも。じゃなきゃこんなふうに考えることもなかったとも思うし。

ということでいつか結婚したらお祝いしてください。お願いします。

以上、あぽかる(@apokaru)でしたー。それではまたー。