読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APOKARU POST

もうちょっとだけ好きに生きていこうぜって言いたいブログメディア

ジャニーズWESTのかっこよさにとうとう気づいてしまった

ジャニーズ ジャニーズ-ジャニーズWEST

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

9月の服とかの超オススメ紹介記事

☑秋口のメンズファッションプラスおすすめコーディネートを紹介!

ジャニーズWESTの勢いがやべぇ、主にわたしの中で。いやそんなことはない、着実に人気を伸ばしている!

だって見てよこれ、2016年の上半期のライブ動員数で全アーティストで5位ですって。普通にすごない?

mdpr.jp

そりゃね、エイトはツアー年末からまたいでるし、嵐だってキャパの少ないアリーナツアーしか演ってない。

それでもデビュー二年のグループですよ、WEST。いやー立派でしょうよ、大したもんだ。

ドームでライブやる日もそう遠くないと思う。ぜひとも大きい会場でやってほしい。

つーか韓流グループの人気って凄いのね……。

f:id:apokaru:20160905195931j:plain

最もフレッシュなジャニーズグループ

さてジャニーズWESTといえばみなさん、まだデビューして2年ちょいの最もフレッシュなジャニーズグループです。

まぁメンバーの平均年齢で言えばHey! Say! JUMPとさほど変わらなかったり、デビューの早いSexy Zoneのほうがよっぽど若かったりはするんですけども。

ただ、個人的にはこれまでのわたしの好みだとあんまり若手グループって興味を惹かないというか、追ってるグループの中でも一番若いキスマイでもすでにデビューして5年。つーかメンバーの年齢考えたらフレッシュなグループとはとても言えないわけで。

もともとエイトが好きで、他にもKAT-TUNだったりとある程度経験の伴った中堅グループを好んでいたなかで、ジャニーズWESTってグループは非常にこれからが楽しみなグループなんですよね。

関ジャニ∞の下位互換なんかじゃない!

関西Jr出身のグループでエイトのちょくの後輩であるということもあって、なんというかメディアでの紹介の仕方もエイト的な、アイドルだけど関西のノリでお笑い的なこともやるよ!みたいな感じで。

ともすればエイトの下位互換みたいな扱いというか。これに関しては真っ向から否定しておきたいところ。

関西のノリの、おもろいニーチャン的なのもたしかにあるんだけど、でも彼らってもっとクールでかっこいい。

エイトもカッコいいけど、でもエイトのかっこよさって暑苦しさというか男らしさというか、熱を伴った感じ。これはこれで大好きですよ、もちろん。

それに対してWESTはクールというか、冷めたかっこよさがある。

楽曲を挙げてみても。CriminalやEternalのような狂気を伴ったハードなものや、PARTY MANIACSのようなイマドキのEDM、キミコイやToxic Loveのようなアダルティーなものまで。

その一方でええじゃないかやズンドコパラダイスのような関西のノリの盛り上げソングもあり、若手グループとは思えない器用さを持った、フレッシュなんだけど大人なグループなんです。

もうなんなら一通り楽曲聴いて、こいつらやべぇ!映像で観たい!ってなって即効でDVDまで買っちゃったからね。パリピポDVD。まぁすっげーよかったんだけど。

♦関連記事ジャニーズWEST「1st Tour パリピポ」ライブDVDを観ての感想。ジャニストライブ、すっげー楽しそう!

f:id:apokaru:20160903124201j:plain

ジャニーズWESTってグループは、ただの関ジャニ∞の後輩グループって見方じゃなくって、ひとつのグループとしてみないとホントにもったいないですよ。それくらいの魅力がある。

全体的な歌唱力の高さ

メディア戦略的な部分でどうしても関西のノリみたいなのものを推しすぎているせいでなかなかこの部分がフィーチャーされない。

彼らは、歌唱のレベルが非常に高い。

他のジャニーズグループを見ていくと、歌が上手いメンバーがいる一方でちょっと残念なメンバーがいたりする。全員が上手いってグループはちょっとないなとは思う。

じゃあWESTがどうなのかというと、全員がめちゃくちゃ上手いって言うとそこまでではない。ただ、その一方で歌めっちゃ下手!ってメンバーもいないんです。

なんというか、グループ全体で見たときに歌唱のレベルが非常に高水準。それぞれが平均以上で歌えてるって感じ。

そのあたりは歌唱のパート割りなんかにも顕著で、ジャニーズグループって割りと特定のメンバーにパートが偏りがちだったりする。

例えば、キスマイで言うとフロントメンバーの3人に異様に偏ってたり、初期KAT-TUNでも仁亀がやっぱりパートが多い。エイトでも初期の頃はすばる錦戸内がやっぱり多く振られてたり。

なんかのインタビューで読んだけど、全員が一通り通して歌って、そのなかからいい感じのところをそれぞれ拾ってパート割りを決めていくという方法で曲を作っているんだとか。

これもある程度のみんなが歌えるからこその手法だし、だからこそ楽曲もそれだけのクオリティを保てているんだろうなと思います。

顔面偏差値もハイレベル

アイドルとしては非常に重要な要素でもある、顔面偏差値

ただね、アイドルだからってただイケメンを揃えればいいってことじゃないんですよ。それなりの偏差値をもったうえで、かついろいろな需要に応えないといけないってのがある。

そういう意味で、間違いない正統派イケメンツインタワーの小瀧と流星。笑顔がくっそ眩しい重岡、くちびるまで含めてセクシーな中間。

ジャニーズっぽくない、キレたヴィジュアルの神山、昭和のオトコマエ濱田に愛嬌のある丸みをおびた親方の桐山。

改めて画像をはらせてもらうけども、この写真を見ればわかってもらえるんじゃないでしょうか。

f:id:apokaru:20160903124201j:plain

イケてないメンバーなんてものは存在せずに、かつ多彩なヴァリエーションを誇る。そりゃ人気出るよねっていうね。

どう考えても今後もっと人気が出ていくよねっていうジャニーズWEST。いやー、ホントに楽しみなグループがでてきれくれたなーって思っています。

すっげー楽しみですよ、いつかライブも行きたいなー。でもあんまり男ファンいないだろうから浮くだろうなぁ。まぁいいけど。

それではこのへんで。以上、あぽかる(@apokaru)がジャニーズWESTの魅力について語ってみましたー。

上にもリンク貼りましたけど、こちらのパリピポライブDVDの感想記事も良かったらどうぞー。

♦関連記事ジャニーズWEST「1st Tour パリピポ」ライブDVDを観ての感想。ジャニストライブ、すっげー楽しそう!