読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APOKARU POST

もうちょっとだけ好きに生きていこうぜって言いたいブログメディア

Bluetooth防水スピーカー「Anker SoundCore Sport」を購入レビュー。お風呂で使えるぞ!

いろいろ紹介-ガジェット いろいろ紹介

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

9月の服とかの超オススメ紹介記事

☑秋口のメンズファッションプラスおすすめコーディネートを紹介!

わたしは長風呂をする質でして、結構お風呂でなにするかなーって時間を持て余したりしてたんですよね。

お風呂スマホもいいんですけど、最近はお風呂の中くらいはスマホから離れようってことでね、ちょっと音楽でも聞こうかなーてなわけで防水のスピーカーが欲しくなりました。

そんな感じでアマゾンを見ていたんですけど、いい感じのが見つかりました。それがAnkerのSoundCore

防水・Bluetoothと必要な要件を満たしていてかつ安価。ついでに無骨でおしゃれ感のなさに逆に惹かれました。

アマゾンの評価も上々だったので、こりゃいっちょ買うしかねーなってこと!

Anker SoundCoreの外観

とりあえずやしたかったので開封の義的なもの。いや、別に大したものでもないんだけどね。

化粧箱はなんか思った以上に爽やかな色合いで、無骨感とは間逆な印象。

開けて見ると飾り気のない真っ黒な本体が。そうそうこれなのよ、こういうのを求めていたんです。

内容は、スピーカー本体と充電器、そしてストラップ。

最低限の内容物って感じですね。個人的にはこの手のガジェット的なものを買うたびにマイクロUSBの充電器とかが増えてきていい加減溢れてきてるんですけどね……。

手元にきて思ったのが、イメージより小さいなーと。いわゆる手のひらサイズで、その割には黒い外観と相まって謎の重厚感があったりします。こいつは期待できるんじゃないか……?

大きさをなにか他のものと比べてみます。まずはスーパーロボット超合金のゼオライマーとの比較。

大体ゼオライマーの半分くらいの大きさですね!サイズは85×85×40mmぐらいですね。このコンパクトさ、素敵やん。

上部にはボタンが4つついていて、電源のオンオフ、音量調整などをスピーカー側からできます。ストラップホールもありますね。

側面にはハッチ的なものがあります。

そこを開くと、マイクロUSBの充電ポートとイヤホンジャックが。Bluetoothだけでなく、アナログでの音声出力にも対応しています。

電源を入れると左側のランプが赤く点滅し、Bluetooth接続が完了すると青く光るようになります。Bluetooth機器の定番というか安直なあれですね!

外観に関してはこんな感じです。

Anker SoundCoreの防水性能

防水性能はIPX7となっていて、いわゆる生活防水はIPX5ですので防水性能はかなり高いです。

IPX7は規格上、一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)というように決められています。要するにある程度は湯船に沈めたりしてもオッケーってことですね。

生活防水レベルだと水に沈めたりすると浸水する可能性がありますからね。ある程度の水圧にも対応してくれているのはありがたい限りです。

Anker SoundCoreの音質

音質に関して言えば、まぁまぁかなと言ったところ。

思った以上に低音が響いていて、かつ音量についても相当大きな音が出せて気になる音割れもありません。

その一方で、少しくぐもった音質というか、もう少しクリアな音質だといいなーとは思いますけど、それでも音が悪すぎて使えたものでもないということもなく十分使用できるレベルです。

音質にこだわる人にはあまりおすすめはできないですけど、スマホのスピーカーよりはよっぽど良い音が出せます。

過度な期待は禁物ですけど、値段も考慮すればコストパフォーマンスは相当高いと言っていいと思いますね。

いざお風呂で使ってみる

それではそろそろ当初の目的でもあるお風呂で使ってみようと思います。

とりあえずシャワーをぶっかけます。びっしょびしょにしてもランプも点いたままで、問題なく音楽を流し続けます。

うん、さすがだわ。次は湯船に沈めてみます。パッキンが開いていないかはしっかりチェック!写真だと水に沈めてもわかりづらいな!

ボコボコ泡を立てながらも、水に沈めてもランプは消えません。ただ、当然ですけど水中に入れると音は聞こえません。潜れば聴こえるかもだけど。

ただ、浸水して感電して使えなくなるってことはないんですけど、水に突っ込むとさすがに濡れすぎてしまって音がくぐもります。

要するにいくら防水性能が高いと言っても水中に突っ込んで使うものではないってことですねー。湯船のはじにおいて聴くぐらいがちょうどいいんでしょう。

音質的にも音量的にもお風呂で使う程度であれば及第点でしょう。

お風呂で音楽を楽しみたい!って人には値段もお手頃ですのでめっちゃおすすめできます!長風呂が楽しくなりますよー。

それではこのへんでー。以上、あぽかる(@apokaru)でした。