読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APOKARU POST

もうちょっとだけ好きに生きていこうぜって言いたいブログメディア

自由という言葉に縛られるのってもはやそれは不自由じゃない?

名状しがたき雑記のようなもの

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

9月の服とかの超オススメ紹介記事

☑秋口のメンズファッションプラスおすすめコーディネートを紹介!

別にプロブロガーを目指そうがなんだっていいとは思うんですけども。プロブロガーが自由かどうかというのも別にどうでもいい話です。

ただ、なぜ自由になりたいのかな?って、そう思うんですよね。

そもそも自由ってものが何なのかってところからよくわからんくなってはくるんですけども、でも自由になるなんてのが目的になってるのはやっぱり違うかなぁって思うわけです。

自由になるってのは手段でしかないんじゃないの?って。

自由になったあとなにがしたいのか

多くの人が思っているのではないでしょうかね、自由になりたいって。でも、その自由がどんなものなのかはみんなわかっていない気がする。

毎日会社に通わなくてよければ自由?スタバでマック広げてドヤ顔できれば自由?パソコン1つで世界を飛び回ることができれば自由?

どれも自由な気がするし、でもよくよく考えると自由ではないような気もします。じゃあ結局自由ってなんなのっていうと、自分のやりたいことができる状態かどうか、だと思うんですよね。

自分のやりたいことができているのであればサラリーマンだろうが自由だし、パソコン一つで世界を飛び回っていてもそれに縛られていたら自由ではないのではないかなと。

要するに自由ってのは手段だよねってことです。やりたいことがあって、それをするために自由になる必要がある。

闇雲に自由を追い求めても、たぶん求める自由なんてのはその都度変わっていってしまって結局たどり着けないのではと思うわけです。

結局ありきたりな会社員だとかが不自由に思えて仕方がなく、わかりやすい自由のようなもので自由でないなにかに逃げてしまっているだけなんでしょうねと。

やりたいことのない自由は虚しいだけ

まかり間違って、自由のようで自由ではないなにかな状態になったとしても、やりたいことがないとたぶんめっちゃ虚しいだけだと思うんですよ。

そこで行き止まりですから。なんでもできるはずなのになにもしたいことがない、なんて不幸じゃないです?

やっぱり順番が逆なんですよね、目的があってそれを達成するための手段がある。

自由になってからやりたいことを考える、なんて言ってみたところで、その時にやりたいと思えるものができない状態だったらそれはなんの意味もない自由ですよね。

だからまずは目的が必要なんですよね。やりたいことをやるための手段を考えた時、もしかしたら求めていた自由なんてものがなくてもそれはできるかもしれない。そうであれば余計な労力を割く必要もない。

自由になりたいって思うのであれば、それを目指す前に自由になったら自分はなにがしたいのかを考えることですね。意外と自由なんてものはすでに手にしていることに気づくかもしれないですよ?

以上、あぽかる(@apokaru)でした。それではまたーねー。