読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APOKARU POST

もうちょっとだけ好きに生きていこうぜって言いたいブログメディア

夏のボーナスで買いたいなーって思ってる10万円以内で買えるほしい腕時計が6個くらいある

いろいろ紹介-腕時計 いろいろ紹介

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

9月の服とかの超オススメ紹介記事

☑秋口のメンズファッションプラスおすすめコーディネートを紹介!

カウントダウン始まりました、夏のボーナスまで約1ヶ月です。いやー、マジでボーナスって麻薬だよね、サラリーマンのハートをがっちり掴んで離さない。

今年はね、ちょっと腕時計でも買おうかなと思っています。貯金なにそれおいしいの?

10万円って地味に安くね?って、いやいや、今年はタイヤ交換だのバッテリー交換だの、車関係でいろいろと出費が重なってるんです。なんで予算は10万円。

言うてもね、10万円出せばそこそこの腕時計買えますから。いまのとわたしにはそれくらいで十分。いいのいろいろあるしね。

この価格帯ってGPS搭載のハイテク時計や機械式買うには少し足らないくらいで、だからこそ選び甲斐があると思うんですよ。

高級時計には手が届かないけど、バリエーションの豊富さではこのレンジは面白いものがあるんです。

ってことでわたしが買いたいなーって思ってる腕時計をいくつか紹介していきます。かっこいいぞ~

10万円以下で買える腕時計ラインナップ

セイコー プルミエ・キネティックパーペチュアル

ご存知国産メーカーの雄セイコーから。見るからにゴージャスな文字盤がむちゃくちゃそそるこのプルミエ・キネティックパーペチュアル

このカレンダー部分は、永年カレンダー(パーペチュアルカレンダー)と言われる複雑機構で、機械式時計でこれを組み込んだものだと数百万位するけど、クオーツ式なら10万円以下で射程圏内にはいる。

並行輸入でないと買えないモデルだけあって、国内からはとっくに姿を消したキネティックモデルでもある。キネティックってのはゼンマイを回して電池を充電する、オートマチックとクオーツの中間みたいな機構。好きな人は好きだよね、とっくにソーラーに立ち位置は奪われちゃってるけど。

キネティックもいろいろと手間のかかる機構ではあるけれど、好きな人は好き。でもこのデザインはめっちゃかっこいい。少なくともこのデザインだけでも選ぶ価値はあると思う。

Amazonでのお値段は63000円ほど。

オリエント オリエントスター・レトログラード

同じく国産メーカーのオリエントから、機械式のオリエントスター・レトログラード

この値段で変える機械式のレトログラードってもはやこいつ一択だと思う。デザインは全然いい感じ。

ちなみにレトログラードってのはどんなのかって言うと。

レトログラードとは、時計の秒針がダイアル上を円ではなく、扇型を描き、目盛の端に達した瞬間に基点にフライバックする機構のこと。 主に、秒針やカレンダーに使われることが多い。フランス語で“逆行”を意味する。 

http://www.gressive.jp/dictionary/09-r/014e/04-retrograde.htmlより。

円状じゃなく、扇状に針の動く機構ってことかな。画像を見てくれればなんとなくわかるかとは思う。

ただ、機械式時計としての精度は大して良くもないし値段考えたらオーバーホール出すほどのものでもないので、数年使って合わなくなってきたら買い換えるくらいでもいいのかなってレベル。

高級時計は買えないけど、でもとにかくレトログラードがほしい!って人のための腕時計だと思ってる。わたしは普通にほしい。

Amazonでのお値段は55000円ほど。

ビクトリノックス イノックス

もともとはスイスのアーミーナイフメーカーであるビクトリノックスから、このハイパー頑丈なこのイノックスを紹介。

戦車に轢かせるとか言う頭おかしいんじゃねっていうレベルの耐久テストまでクリアしたこのモデル。

裸のデザインは文句無しにかっこいい。ただ、こいつの真価はバンパーを装備することでさらに発揮される。見よ、この勇姿を。

f:id:apokaru:20160531202405j:plain

なんというか、このNT-1アレックスのチョバムアーマー装備のような感じがすっごくいい。ちょっとブサイクな感じとか。

素の状態のかっこよさと、このバンパー装備後の外した感じと、そしてたしかな質実剛健さがこの腕時計の魅力だと思う。

Amazonでのお値段は77000円ほど。

ハミルトン ジャズマスター

アメリカ生まれのハミルトンから、シンプルなジャズマスターを。

腕時計は何個か持ってる私ですけど。実はこういうビジネスユースとかに使えそうな、わりとフォーマルなかっちりした腕時計って持ってない。

いわゆるおっさん臭い腕時計なわけだけど、こういう正統派な腕時計も一つはほしいところ。

10万円以内で機械式も手が届くけど、用途考えたらぶっちゃけクオーツでいいかなと思っちゃう。精度的にも、お値段的にもね。

オープンハートとかのモデルもあるけれど、ジャズマスターを選ぶならそういった奇抜なデザイン重視なモデルは選ばない。ここはあえて定番でいきたいのだ。

Amazonでのお値段は52000円ほど。

ルミノックス ネイビーシールズ

ミリタリーテイストで人気なルミノックス。このブランドの腕時計の特徴はなんといってもそのイルミネーションシステム。

一般的な腕時計の蓄光式ではなく、それ自体が発光するマイクロガスカプセルを搭載していて、この光がとにかくかっこいー。例えばこのモデルだとこんな感じに光る。

f:id:apokaru:20160531211021j:plain

10万円以内でこのイルミネーションシステムが欲しければルミノックスを選ぶべきだ。

同じようなイルミネーションシステムを搭載するボール・ウォッチなどでも下級モデルなら10万円で買えなくもないけど、どうせボール・ウォッチを買うならロッククラウン搭載のやつがいいしね。

そうなるとやっぱりルミノックス一択になると思う。

Amazonでのお値段は45000円ほど。

スント アンビット3ピーク

アウトドア・スポーツウォッチで有名なスントから、マルチに使えるアンビット3

意外とわたしってアウトドアで、ランニングだけじゃなくって山登りとかもぼちぼち楽しんだりしています。なので、こういったアウトドアにも使えるスポーツウォッチもいいかなーと。

高度計やコンパス、天気予測など多くの機能を搭載し、かつスマートフォンとの接続でさらにその機能を拡張させる、ちょっとしたスマートウォッチ。

個人的にはアウトドア系の腕時計は、プロトレックやプロマスターよりもスントのモデルが好きです。デザインがいいよね、やっぱ。

Amazonでのお値段は52000円ほど。

腕時計はかっこいいかどうかで選ぶ

いやまぁね、なんだかんだ言ってきたけど、やっぱり最後に選ぶ基準はかっこいいかどうかだと思うのよね。

時間を確認するだけならぶっちゃけスマホでいいし、ササッと確認できるのは確かにお手軽だけどその一方で腕につけているのはわりと邪魔だったりもする。

だから、やっぱり腕時計をつける理由として一番それらしいのは、かっこいいからってことに尽きると思うんだよね。

www.apokaru.com

ってことなんで、やっぱりわたしがほしいって思うものはなんだかんだでデザイン重視になってきている。

どうしよっかなー、どれ買おうかなー。とりあえず基本線は今回挙げたモデルから、実際にボーナスもらって買おうとなるとまた違った感じになるかもしれないけど。

それはそれで楽しみではある。かっこいい時計との出会いってのもなかなかいいもんだ。ってことで、近々腕時計を購入しようか検討している人には少しは参考になるんじゃないかなと。

ということでこのへんで。以上、あぽかる(@apokaru)でした。それではまたーねー。

価格に関しては記事執筆時点のものなので、時期によっては変動します。あくまで参考まで。