読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APOKARU POST

もうちょっとだけ好きに生きていこうぜって言いたいブログメディア

一ヶ月で42.195km走って気づいた走ることの楽しさとメリット

趣味-ランニング 趣味

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

9月の服とかの超オススメ紹介記事

☑秋口のメンズファッションプラスおすすめコーディネートを紹介!

f:id:apokaru:20160505143542p:plain

わたしはランニングが趣味で、ぼちぼち仕事終わりとかに走ったりしています。先月はだいたい1ヶ月かけてフルマラソン42.195kmぐらいの距離を走りました。

3月は14回ほど走って約50km。4月はちょっとサボり気味でまだ20km弱程度。笑

フルマラソンに参加して一気に42.195km走ろうと思うと相当大変ですけど、かくいうわたしも未だにハーフマラソンまでしか走ったことがなく、まぁいつかフルマラソンには挑戦しないといけないなってところなんですけど。でも一ヶ月ぐらいかけてだったら楽勝な気がするでしょ?

でもね、意外と継続するってのは簡単じゃなくって、わたしは1日4キロ程度しか走っていないので、それで40km以上走ろうとすると実は大変なのよね。

天候だったりとか用事があったりだとかで、月に14回も走ろうと思ったら走れる日はすべて走るぐらいじゃないと足りなくなるんですよね。

かといって、1日に走る量を増やそうとすると、例えば1日10km近く走ると1時間ぐらいかかるわけで、アフター5の1時間は意外と貴重だ。それよりも30分弱で走れる4km程度を細かく走るほうがわたし的には合ってるなーって感じでした。

だけどさー、そんなんでもなんつーかね、走ることで見えてくるものって確かにあるんですよ。走ることでわかること、手に入るものだとかそういうのね。

家に帰ってもなんにもやることねー、テレビ観て酒飲んで寝るくらいだわーって人にはぜひともランニングを勧めたい。ブログと読書と同じくらい勧めたいんだ。

いざ走る前に、用意しておきたいいくつかのもの

ここで乗せられていきなり走ろうとしたあなた。少しだけ待ってほしい。準備運動をしながらでもいいんで、今からわたしが用意しておいてほしい幾つかのものを伝えたいので読んでおいてほしい。

ランニングを楽しむために、ぜひともあったほうがいい2つのモノを紹介したいと思う。

ランニングシューズは絶対に必要。オススメはミズノ!

あなたがどこを走るつもりかはわかんないんだけど、でも大体はアスファルトだとかコンクリートの地面になると思う。あるいは体育館のランニングコースだとか?

なんにせよね、ランニングシューズは用意しておこう。単純に走りやすいのはもちろん、ヒザだとかをケアすることにもなる。

ついでにファッション性もあるしで、ぜひともかっこいいランニングシューズを選びたいところ。

逆にウェアーなんかはなんでもいい。ただ走るだけなんだから、ジャージで十分。慣れてきて、かっこつけたくなってきてから揃えるくらいで十分。

オススメはアシックスかミズノ。というかわたし的にはミズノ一択。ミズノウエーブというソール構造がホントに走っていて気持ちよくて、これだけでミズノを選ぶ価値が有るといえる。

わたしが今使っているのはウエーブエニグマのレッド。でもこれはちょっと高い。クッション性抜群で最強フカフカ感はめっちゃクセになる気持ちよさなんだけどね。

ちなみにシューズのたぐいは、サイズ大きめのモノのほうが安かったりします。上のウエーブライダーでも27.5から28が一番安い。足の大きいわたしとしては嬉しい限り(わたしのフィットサイズは28cm)

あと、ガチのレーサー仕様のシューズはがっつりソールがすり減っていくので、あまりお薦めはできないです。高いしね。楽しんでランニングをするのであれば、ウエーブライダーぐらいがちょうどいい。

ミズノのシューズチャートのスクショ貼っておきますので、参考になればとおもいます。

f:id:apokaru:20160505143604j:plain ミズノホームページより

もう一つ用意しておきたいのがこれ、Runtastic。スマホアプリで、GPSを使って自分の走ったルートを記録してくれたり、走行距離からスピード、アップダウンまでいろいろと記録してくれます。

f:id:apokaru:20160505143626j:plain

有料のPro版もありますけど、ぶっちゃけ無料版で十分。2年以上無料版で使ってますけど特に気になるところはないです。

やっぱりね、記録を残すと楽しくなるんですよ。後から見直してニヤニヤするのとかほんとに至福の時。きもいけど。

昔の自分に比べてどれくらい早くなったなだとか、しっかりと習慣化できて走れてるなってのを確認したりもできるので、自己管理にはすっげー良いアプリです。おすすめ!

www.runtastic.com

ランニングによって見えてきたモノ

たくさん走れるようになってきて、ランニングからいろいろなものをもらった気がします。

体力がついてたくさん走れるようになった

お前は何を言ってるんだって思うかもしれないんですけど。当たり前の話でもあるんだけど、たくさん走れば、たくさん走れるようになります。要は体力がつく

体力ってものはマジで応用が効くというか、何をやるにも必要なものですよね。身体が資本って言葉通り。

結局最後に頼れるのは自分だけなんですよね。そういう意味では体力はつけておいて損はない。走りまくろうぜー。

体重が減って健康になった!

気がするレベルではあるんだけど。でも体重は減ってはきています。もともと本格的に走るようになったのは少し身体を絞らないとなーって思ったところからなんで、しっかり効果は出てきています。

ただわたしの場合、減量すると顔から肉が落ちていくんでげっそりしていくんですよね。身体にはまだまだ結構肉が残っているのに。この辺はどうにならんよなー。

ランニングは実はあまりダイエットには効果がない、なんて話も聞きますけど。でもそんなの関係ねぇ、とりあえず走ってから言えよってことで。有酸素運動してしっかり汗かくことで痩せないわけないじゃんね。個人差はあるけどさ。

時間の使い方が上手くなった

ランニングをするためには走るための時間を確保しないといけないんですよね。

1日4km走るために、実際には知っている時間だけでも20分程度、準備運動からお風呂まで含めれば1時間程度は必要になってくる。

サラリーマンのアフター5ってのは長いようで短いもので、だらーっとしてるとすぐになくなっちゃうものなのよね。普段ならダラダラしていた時間を走るためものにできたと思えばそれは確かに効果的。

時間の使い方が確実に上手になったし、時間というものに対する意識も変わったよね。時間ってのは有限なんだよなぁってのをランニングを通して認識できたと思う。

走る楽しさを知った

そんでもって最後はこれ。走るのって楽しいんだよね。

走ってるとたしかに呼吸は苦しいし、足も痛くなってくるしで間違いなくしんどい。でも、おもいっきり汗かくのは気持ちいいししストレス解消にもなる。

走ってる時はきついんだよ、それは否定できない。でもだからこそ走り終えた時の爽快感ってすごいんだよね。あの感覚を気持ちいいと感じるようになったらもう走るのはやめられない。

走るのってホントに楽しいんだって感覚は、走らないとわからないんだよね。

ランニングはずっと続けていきたいなと思う

多少習慣化してきた今でも、ちょっと意識していないとサボっちゃうというか後回しにしがちなんだよね。

でもやっぱり走るのは気持ちいいから、ずっと続けていきたいと思うし、続けられるようにしていきたいなーと思う。

ランニングと読書とブログはわたしを形作る要素としてかなり重要なものな気がするな、そういうものを増やしていくことで自分という存在が大きくなっていくような気もする。

まずは今あるものを育てていくということで、ランニングもずっと続けていくぞー。走るぞー。

それではまたーねー。以上、あぽかる(@apokaru)でした。