読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APOKARU POST

もうちょっとだけ好きに生きていこうぜって言いたいブログメディア

異業種交流会とかいう魔境へ参加する前に知っておきたいこと

名状しがたき雑記のようなもの

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

9月の服とかの超オススメ紹介記事

☑秋口のメンズファッションプラスおすすめコーディネートを紹介!

世間には人脈教というのがあって、人脈さえあればなんでもできるだとか人との繋がりで本気で人生が変えられるとおもっちゃってる人たちがいる。

まぁ信仰するのは自由なんだけど、そういう人たちのミサみたいなものがいわゆる異業種交流会ってやつです。

人脈教の方々は今日も「じんみゃく!じんみゃく!」と唱えながら交流会の会場へ足を向ける。そんなところには人脈なんてものは存在してなくって、ただ知り合いが増えるだけでしかないというのに。

人脈教の人たちがそこに参加するのは構わないんですけどね、交流会って響きだけでなんか友だちができそう!みたいなノリで参加するような人はちょっと可愛そうだよなーって思う。それくらい異業種交流会ってやつは魔境なんですわ。魑魅魍魎が蠢いているんです。

軽いノリで参加して痛い目に遭わないように、実際そこに参加しているのはどんな奴らか。少しだけでも知っていてもらえればなーっておもいます。

f:id:apokaru:20160505141705j:plain

異業種交流会に蠢く魑魅魍魎

さてさて、彼ら彼女らが人脈を得るべく異業種交流会に参加するのには理由があるわけです。それぞれの、人脈を求める理由が。

そいつらの人種と、求める理由さえ知っておけばいろいろと対処ができるはず。心せよ。

意識高い系

実は一番無害なのがこのタイプ。友達100人できるかなーってのをいい歳してマジでやろうとしてる。100人どころか1万人の友だちを作ろうとしてるレベル。まぁその結果できるのは1000人の一回だけ会ってそれっきりの知り合い未満ばっかりなんだけど。

このタイプには大学生も多くって、まぁ背伸びしたい年頃ってやつなんかな。好きな言葉な社会貢献。とりあえずもう少し税金納めてから言おうぜってことで。

でもこいつらはただ知り合い自慢だとか人脈自慢だとかをしたいだけなんで、それほど害はない。俺あそこの社長と知り合いだぜーみたいなやつ。ただ言いたいだけ。

なんつーのかな、すごい人と知り合いの俺すげぇみたいな。お前自身は何者でもないのにね。おかしいね。

ナンパ師・出会い厨

迷惑ではあるけれど、よっぽどオラついているのでなければ節度を守っている限りはそれほど害でもない。出会いがほしいのは男女とも一緒だもんね。

ただまぁわりと空気を読まないタイプも多い。意識高い系も一緒だけども。でもナンパ師レベルであれば、空気を壊さない程度の立ち回りをしてくれるだろうからいてもいなくても実はそれほど変わらない。

地味に鬱陶しいのは出会い厨。特に慣れていないぐらいの人。なかなか会話には参加できずに立ち往生。隅っこで一人グラスを傾ける。なにひとつかっこよくない。ハードボイルドのかけらもない。

ムリして参加しなくてもいいのに。お金だけ主催者に落としてもやもやーっとした感情だけ残して終了。無念。

保険の営業のおねえちゃん

わたしが会いたいのはこのタイプ。でもプルデンシャルは鬱陶しいからNG。

男の営業マンもいる。なにが悲しくて男と保険の話をせなアカンのだ。保険の営業のおねえちゃんになら積極的に営業されたい。めっちゃ話し聞く。でも契約はしないよ!

わざわざ異業種交流会なんて場所に来てまでお客さんを探してるってのは相当切羽詰まってる証拠なんで、頑張ればむふふな展開も。いや。ねーな。

ネットワークビジネス会員

いわゆるネットワーカー。ネットワークビジネスってのはマルチ商法ね。アムウェイとかミキプルーンとかそういうの。

結構迷惑度が高い。ついでに年齢層も幅広く、パット見では意外とわからない。警戒しにくい相手でもある。

ただ、一度喋ると速攻わかる。自由ガー、仲間ガー、非日常ガー。このへんのワードを使い始めたらまず間違いない。適度に距離を置こう。

連絡先交換までのステップが早いのもこのタイプの特徴だ。とにかく数を打つことが得意なので、変に躊躇とかしない。ナンパ目的じゃないからこそ意外と抵抗がないのかもしれない。

目をつけられると相当厄介で、バシバシ連絡が来るようになる。セミナーとかよくわからんイベントとかに誘われることになるので、できれば関わりあうことすら無いように立ちまわるべし。

怪しいビジネスや投資の勧誘

ネットワークビジネスでも大概なんだが、それ以上にくっそ怪しい勧誘をしてくる奴らもいる。

やれバイラルメディアガー、カジノがー、タックスヘイブンガーなどと言い出したら要注意だ。横文字が好きなんだな。

勧誘の内容なんかはどうでもよくって、こういう話をする目的で近づいてくるような奴らが信用できるかって話だ。わりと洒落にならないことになる可能性もある。ガチの詐欺師だとかね。

くれぐれも甘い話に振り回されないようにしよう。

みんななにか目的をもって異業種交流会にきている

みんな、それぞれなにかしらの目的があって参加しているわけで。まぁそんなのは当たり前だ。でも、こういうのをひっくるめると、金か女。そう、そういうことなのよ。

結局、金づるかヤレる女を探しに来ているのが大半ってわけ。だからこういうのを知らないで参加すると痛い目にあうこともある。

つーかここまで書いてきておもったけど、だったら異業種交流会に参加することになんかメリットってあんのかな?って。

そうなのよ、たぶん参加することに意味なんてないと思う。少なくとも人脈探しだとか、友達できるかなーみたいな人は。

ついでに言うなら、お客さん探しに行く人も徒労に終わる可能性が高い。なぜって同業者ばっかだから。お客さん探してる奴らばっかな中でモノ売れるわけ無いじゃんね。当たり前。

そうは言うけど、まともな異業種交流会もあるからね!

とはいえね、ちゃんとした異業種交流会もあると思うんです。ただ、少なくとも誰でも参加できるようなやつは間違いなく妙な奴らがたむろしていると思っていい。

小規模なものだとか、ある程度参加者の属性がはっきりしているものだとか。あるいは紹介制のものだとか。

それくらいのものならばまぁ安心して参加できるんじゃないのかなっておもいます。参加する価値が有るかどうかはまた別の話だけど。

それこそただの飲み会で終わる可能性も否めないです。それはそれでオッケーって言うならまぁいいんでしょうけど。

なんにせよね、異業種交流会に参加することでえられるものなんてよっぽどないんだと思うよ。参加する意義ナッシング。

つーことでこのへんで。それではまたーねー。以上、あぽかる(@apokaru)でした。