読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APOKARU POST

もうちょっとだけ好きに生きていこうぜって言いたいブログメディア

関ジャニ∞のバンド曲セレクションを考えた。「ロックバンド」としてのライブツアーを観たいのは自分だけじゃないはず

ジャニーズ-関ジャニ∞ ジャニーズ

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

9月の服とかの超オススメ紹介記事

☑秋口のメンズファッションプラスおすすめコーディネートを紹介!

みんな知ってるような知らないような。ジャニーズグループ関ジャニ∞はロックバンドとしての側面も持ち合わせています。

ジャニーズでバンドといったらTOKIOなわけですけど、TOKIOみたいにバンド中心というよりも、バンドスタイルで曲を演奏することもある、といった感じ。

とはいえね、男エイターとしてはロックバンドとしての関ジャニ∞に惚れた部分もあるわけで。というかきっかけは間違いなくバンドで演奏する映像を観たってのが大きいよね。

つーかね、観たいんです。全編バンドスタイル一本で通すライブを。

関ジャニ∞ってグループは、バンドも含めてなんでもやるってのが魅力なわけですけど、だからこそバンドオンリー、最初から最後までかっこいい関ジャニ∞の要素を抜き出してみるのもまたいいと思うんですよね。

いやマジで結構需要あると思う。ダンスもお手振りもトロッコもできなくなっちゃうけど、でも一度でいいから見てみたい。その際はDVD化をマジでお願いしたい。

バンドスタイル一本で通した一夜のライブ

一回あったんですよね、全部バンドで通したライブ。まぁソロコンサートじゃなくって去年のテレビ朝日主催のドリームフェスティバルっていう音楽フェス的なイベントで。通称ドリフェス。

名だたるアーティストに混ざって、ロックバンド関ジャニ∞が躍動したわけです。あああ、現地で見たかったわ!だってこのメンツを一緒に歌う関ジャニ∞ってなんかすごくね?

f:id:apokaru:20160505140804j:plain

そうでしょ、そうでしょ?関ジャニ∞ってグループがこのメンツに混ざって、さらに自分たちで演奏してしっかりとパフォーマンスしてるってのを想像するだけでもヤベェじゃんか。

ちなみにその日のセットリスト。この構成も色んな意味ですっげーチャレンジング。

  1. ズッコケ男道(バンドver.)
  2. キングオブ男!(バンドver.)
  3. 宇宙に行ったライオン
  4. LIFE~目の前の向こうへ~
  5. 侍唄
  6. High Spirits
  7. 勝手に仕上がれ
  8. オモイダマ(バンドver.)

キングオブ男!、オモイダマのバンドでの演奏はたぶんこの時が最初だったんじゃないのかな。元気ライブではオモイダマを一回やったってのは見た気がするけど、キングオブ男はやってないっぽいからたぶんここでしか見られなかった超貴重なバージョンだと思う。

曲数こそ少ないけどね、でも全然やれるじゃん!って思ったわけです、この日の公演の話を聞いて。

ということでマジで期待してるんです。一回だけでもいいんでツアーやってえええ。

会場はいつものドームか、はたまたライブハウスか

つーことでこっから妄想タイム。仮にバンドスタイルでライブツアーをやるとしたら会場はどうするべきか問題。

ドームで歌い踊る関ジャニ∞はたしかにかっこいい!でも、せっかくバンドスタイルでやるんであればできるだけ近くで観たいってのも本音。

ロックは音響の良い、狭いけれど近くで音を感じられるライブハウスで聞くのが一番いいんだと思う。でも、エイトの動員を考えたらなかなかね。たぶんライブハウスで最大級のZepp東京でも3000人も入らないくらい。いつものドームなら5万人とかだからね。ちょっとねぇ。転売ヤー歓喜の自体はやっぱり醜いしね。

なんでやっぱりドームとか広い会場のほうがいいのかなーなんて思っちゃう。それこそ、今まで培ってきたノウハウをうまく使って、動けないなら動けないなりにムービングステージをうまく駆使したりして、他のロックバンドとかじゃあ到底できないような演出をしてくれうのではないかも思う。

つーことでやっぱドームだな!間違いない!

どんなセットリストがいいだろうか

妄想その2。セットリストはどんな感じにする?

いつもはそれこそアンコールまで含めて40曲近く演ったりもする関ジャニ∞だけど、さすがにバンドスタイルでこの曲数はきついだろっていう。

てか大抵のバンドは一回のライブで20曲も演らないぞ。ってことで、本編15曲、アンコール2曲、ダブルアンコール1曲でわたしの考えるロックバンド関ジャニ∞の理想のセットリストを考えた。願望も願望、ただ自分が聞きたいだけの妄想をお見舞いします。あれだな、関ジャニ∞のバンド曲セレクションって感じよ。

  1. High Spirits
  2. 勝手に仕上がれ
  3. ドヤ顔人生
  4. MC
  5. 侍唄
  6. Eden
  7. Heavenly Psycho
  8. イエローパンジーストリート
  9. 宇宙に行ったライオン
  10. Hi & high
  11. Baby Baby
  12. Your WURLITZER
  13. West side!!
  14. 言ったじゃないか
  15. 挨拶
  16. 振り向く訳にはいかないぜ
  17. LIFE~目の前の向こうへ~

って感じ。MC、挨拶ぬけば15曲。最初のMCはヤス。短く煽ってくる感じ。最後の挨拶はすばる。まぁいつもの感じで。

ポイントとしては2つ。最初の3曲めまではすばるのハープ曲ということで続けたかった。

そしてもう一つ。Your WURLITZERとWest side!!は絶対に入れたかった。ちゃんと並びで。その代わりミセテクレとDo you agree?は外した。

Edenは47のバージョンが好きだなぁ。Heavenly Psychoは新しいバージョンのほうが好きだな。わたしの妄想はこんなところ。

アンコールは、

  1. オモイダマ
  2. Eightopop!!!!!!!

ダブルアンコールは、

  1. ズッコケ男道

でフィニッシュ!

アンコールからはある意味で定番曲を並べた感じ。これでかなり関ジャニ∞らしくなったんじゃないのかなって思う。

実現の可能性は……

まぁぶっちゃけないよね。少なくともツアーでは。

以前もメンバー自ら言ってたもん、ぼくらはバンドもやるってスタイルでしかないって。いろいろとできる中の、表現としての一要素でしかないって。

だからまぁ、今年もドリフェス出るのであればバンドの関ジャニ∞は見られるかもしれないけど、でも基本的にはそういったお祭り的なイベントだけだよね。

まぁそれならそれでいいのさ。それでも関ジャムで演奏するエイトはほぼ毎回見られるから。なんだかんだで関ジャムも一年。セッションが一曲に減ったり、ちょっと不満もあるけどいい番組だなーって思いは変わらない。ずっと続いてほしいね。

ということでロックバンド関ジャニ∞の夢は忘れないものの、夢は夢のままでってことでこのへんで。

それではまたーねー。以上、あぽかる(@apokaru)でした。