読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APOKARU POST

もうちょっとだけ好きに生きていこうぜって言いたいブログメディア

「好きなことだけして生きていく」ことってそもそもどういうことなのかよくわからんくなってくる

名状しがたき雑記のようなもの

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

9月の服とかの超オススメ紹介記事

☑秋口のメンズファッションプラスおすすめコーディネートを紹介!

なんつーか、たまに考えるんですけどもね。好きなことだけして生きていくって言葉をちょいちょい耳にします。

この言葉ってその意味とかよりも響きだけで独り歩きしていると言うか。好きなことだけして生きていくということがやけにかっこいいものとして受け止められすぎているというか。

好きなことだけして生きていくっていうけどそもそも好きなことってなんやねんってところまで行くともはやわけがわからんくなるというか。

一時期このワードでYouTuberが募集されてたけど。これジャンプの裏表紙までそうだったもんな、なんか時代って変わるんだなーって思っちゃう。

youtu.be

一見自由に見えるけど、ホントにそうなのかっていう

YouTubeでわちゃわちゃやって生活してるってのは、パッと見なんか自由そうというか。まぁ楽しそうには見えるし、好きな事やってそうな気もする。

今時の子供のなりたい職業にYouTuberは結構いいところに入ってくるらしい。3位ですって。すごいな。

つか子供たちってどうやってYouTube観てるんだ?パソコン?タブレット?DS?あれか、いまどきの子供はスマホは標準装備か、そうですか。

でもそんなYouTuberの皆さんも、Googleが広告料率を下げてしまえば一気に生活が厳しくなるわけで、実際にちょっと前にあったことだしね。

華々しい、かどうかはまぁちょっと微妙なんだけど。でも楽しそうにしてる割には間違いなく裏では苦労しているわけで。常に収入源を求めてマネタイズを模索しているんだと思う。

要はみんな頑張ってるんです。好きなことだろうが好きじゃないことをしていようが、やっぱり大変なのは大変なんだと思う。そもそもホントに好きでやってるかどうかってのはまた別の話で。

んでまぁ結局なにがいいたいかというと、YouTuberがアホみたいに増えたことによってマジでYouTubeが使いにくくなってんの。なんかちょっとこの曲聴きてーなーって時に検索するじゃない?そうしたら~を歌ってみたとか出てくるじゃない?いやね、まずてめぇ誰だよっていう。お前に興味ねーから。マジで探すのに邪魔だからね。

気付いたらYouTubeがいい感じに魔境になっていたっていうことです。いやむしろ最初期のほうがさすがに荒れてたな。まさかこんなに世間に受け入れられるものになると思わなかったし、当時はむしろアングラよりにいたような気すらするし。

そうするとあれだな。なんつーか、YouTubeとニコニコ動画の境界ってのがどんどん曖昧になってきてるって感じなのかなぁ。まぁニコ動はそれでもまだ若干閉鎖的な雰囲気はあるけども。

そもそもわたしの中のニコ動のイメージって、ドーマンセーマンの頃からあんまりアップグレードされていないんだよなあ。たまに生放送で野球見てたぐらいだ。ニコニコ超会議とか異次元過ぎてついていけない。まぁどうでもいいんだけども。

好きなことをして生きていくにはどうすればいいのか?

そもそも好きなことをして生きていくって言う事自体がよくわからんのだけども。でもはっきりしていることがあるとすれば、とりあえず生きてはいたいってこと。死ぬのはちょっと嫌だな。あとハゲるのも嫌だな。寝たきりも嫌だ。

嫌だって思うことはそれなりにあるんですよね、でも好きなことをして生きていくって考えるとよくわからんくなる。

最近はそうでもないけど、以前はなんJで試合の実況するのがすっげー好きだった。でもそれだけやって生きていきたいかって言われたらぶっちゃけ嫌だわ。

お盆の時期なんかは、朝はMLB、昼は甲子園、夜はプロ野球って1日野球づくしなときもあったけど。これはこれで最高に楽しかったりもするんだけど。

でもやっぱりそれだけで生きていきたいとは思わないんだよなー。

そんでもって、別にサラリーマンが嫌なわけでもないし、会社に行っていればとりあえず生活は保証してくれるし。「生きる」ってことに焦点を当てて考えると、会社に行くだけで生きていけるってのはまぁ楽だよねっていう。

そういう意味ではサラリーマン生活はむしろ好きな方にはいるのかもしれない。そりゃ嫌に思う時もあるけどさ。野球見てたってそれは一緒やもん。

金田が三者連続でフォアボール出したりしたらマジで野球見るきにならんくなるもん。そういうもんじゃん?このへんは金本監督はある意味ファン目線にいるのかもしれないね、マジで怒ってたし。

じゃあ好きなことをして生きていくっていうのはどういうことだ?どれだけ頑張っても毎日阪神が勝つなんて毎日は起こりえないし。それはそれでたぶんつまらんくなるし。

ブログ書くのは楽しいし、本読むのも楽しい。どこそこへお出かけするのも楽しいし、いっちょなんか仕掛けてやろうぜ!って企むのも楽しい。

どれもこれも全部出来てるし、どうせ世の中はトレードオフなんだからどこかが偏るようになったら他の部分を切り捨てるなどして調整するしかない。

そういう意味では、とっくに好きなことして生きていると思えたし、同時に好きなことをして生きていくなんてことはムリなんだろうなとも思う。

だから最終的な結論は、考えてもムダだし、ぶっちゃけどうでもいいよねってこと。身も蓋もねぇ。でもそれでいいんじゃねーの。

自分の人生だもん。ということでそんな感じ。毒にも薬にもならない長ったらしいつぶやきでした。

それではまたーねー。以上、あぽかる(@apokaru)でした。