読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APOKARU POST

もうちょっとだけ好きに生きていこうぜって言いたいブログメディア

お酒をやめて一ヶ月!余裕なので禁酒してよかったこと・メリットをまとめとく

生活習慣改善-禁酒生活 生活習慣改善

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

9月の服とかの超オススメ紹介記事

☑秋口のメンズファッションプラスおすすめコーディネートを紹介!

歳を一個重ねたことをきっかけに禁酒生活を初めて早一ヶ月。まぁぶっちゃけ余裕ではあるんですけども。

そもそも別にわたしアル中じゃなかったしね。飲みたくなることはあっても飲まないとどうしようもないってことはなかったんで。

お酒をやめる!って決めた時はもう少し苦労するかなーとも思ったんですけども、案外楽勝ですわ。別に毎日飲んでたわけでもなかったしね、もともと飲まないなら飲まないで平気でもあった。

ただまぁ、油断もできないってことで。まだ一ヶ月程度ではありますが、これまでの禁酒生活で気づいたお酒をやめるメリットだとかそういうのを書き出してここらでいっちょモチベーションをあらためて上げていこうかなと。

これから禁酒をやめる!って人の参考にでもなればなーとおもいます。

f:id:apokaru:20160505135750j:plain

お酒をやめてよかった!6つのメリット

とはいえね、ぶっちゃけそう大したことも書けないんですけども。当たり前のことをさも当たり前のようにまとめていこうとおもいます。だって当たり前って大事じゃんね。

メリット①二日酔いしなくなった

そもそもアルコールを摂取していないんだから当たり前。でもこれ結構なメリットですよ。

お酒を飲んだ日だけならず、次の日のパフォーマンスまで影響するわけです、二日酔いがあると。この損失って実は結構でかいんじゃないのって思う。

仕事の日は半日ぐらいまともに作業できないし、休みの日は休みの日でやっぱり半日ぐらい潰すことになる。

二日酔いするほどのなきゃいいんじゃねーのって思うかもしんないんですけど、わたしにはそんな制御する機能はついていないんで。飲むか飲まないか、それだけ。なら飲まない。

二日酔いって実は思っていた以上にもったいねーわってことに気付いた。マジで。

f:id:apokaru:20160505135800j:plain

メリット②夜の時間を有効に使えるようになった

毎日飲んでたわけでもないんだけど、でもまぁ週に1日ぐらいはなんだかんだで飲んでたと思う。

そうなると、その日ってもう何にもできなくなるんですよね。アルコール入ってるんで当然車には乗れないし、なにか作業するにもまともにパフォーマンスを発揮できない。

週に1日でも1ヶ月で4日以上。結構無駄が多いじゃん?時間は有限だもん、物事はすべてトレードオフ。そう考えたら時間をお酒に使うことってもったいないよねって思う。

お酒やめたことで飲みに誘われることも亡くなったしね。自分で自分の時間をコントロールできる割合が増えた。これは相当でかいと思うよ。

そもそも、わたしってお酒飲むとなかなかねれなくなっちゃうんだよね。体が熱くなっちゃって。

そうすると睡眠までちゃんととれなくなっちゃって、次の日の二日酔いとの合わせ技で完全に朝からノックアウト状態になる。最初からクライマックスだぜ。

f:id:apokaru:20160505135807j:plain

メリット③ストレスがたまらなくなった

昔はね、ちょっとイライラした時とかストレス解消にお酒飲んでました。こういう時のビールはたしかに美味しかった。

でも、いざ飲まなくなると意外と大したことないっていうか。別に飲まなくても普通にしててもストレスに困らんし、なんならお酒飲まなくなったらむしろストレスが溜まらなくなった。

お酒のせいでストレスになってた部分もあるんじゃねーのって思うわけ。それこそ二日酔いだとか悪酔いしたりだとか。明らかに体に良いとはいえないもんね。

f:id:apokaru:20160505135815j:plain

メリット④お金を使わなくなった

一ヶ月じゃあそれほど実感できてもいないんですけど。でもこれって明らかに、ですよね。

もともとそれほど外食もしないんで、食費って大してかかったいなくて。その分アルコールの占める割合って決して少なくもなかったんだよね。

缶ビールでもそれなりにするし、外に飲みに行けば平気で5000円ぐらいかかるし。単純に月に2万円ぐらいは浮いてるはずなんだよね。あんまり実感ないんだけど。

たぶん、これからどんどん目に見えてお金に余裕が出てくると思う。いや別にお金に困ってるわけでもないんだけど。

f:id:apokaru:20160505135823j:plain

メリット⑤体重が減った

これは一ヶ月でも実感がある。体重が2キロぐらい減った。まぁお酒だけが要因じゃないかもしれないけど、でも一つの要素であるのは間違いない。

そもそもビールなんかって基本太るものだよね、結構な糖質を含んでるし、アルコールは脂肪の合成を促進させるし。

たばこはやめると太るなんて言うけど、お酒はやめると痩せると思うよ。おつまみとかつままなくなったしね。

f:id:apokaru:20160505135831j:plain

メリット⑥完全なる健康状態になった

たぶんこれはいろんなことを複合したものになると思う。

体重も軽くなったし睡眠時間もちゃんと確保できて、ストレスも以前より感じなく、やりたいことをやる時間が以前より多くなって。さらにはお財布も冷え冷えにならない。

もうなんつーの、心身共にさらには懐事情まで、すべてにおいて健康状態じゃねーのこれ。パーフェクトやん。

今のわたしは完全に無敵だわ。敵なし不可能もなしだわ

f:id:apokaru:20160505135842j:plain

飲まないメリットを知ればお酒はやめたくなる

とはいえね、いざやめようと思ってもなかなかやめれないって人も多くいると思うんです。

わたしは比較的すんなり飲まないでいられたんですけども、やっぱり自分の意志だけでやめるってのは実は難しい。人の意志って弱いからね、すぐ言い訳を作って続けられない自分を正当化しようとするから。

まずはお酒を飲まないメリットを何度も頭に叩き込むこと。飲みたいと思った時にこそ、何度も自分に言い聞かせるんです。

さらにもう一つ、自分の意志だけではどうにもならないなぁってなった時は、禁酒関係の本を読むといい。読書して意識を高めるのはもちろん、お酒を飲んだ状態で本を読もうって気にもならないでしょうから。

二重の面で禁酒を促進する効果があるのではないかなと思います。以下、オススメの禁酒本を紹介しておきます。

まだアルコールで消耗してるの?

もうね、こういう心理状態。まだお酒なんて飲んでんの?おっくれってるーーーーー!

お酒は20代前半で卒業しといたほうがいい。歳とればとるほどアルコールによる体力の消耗がヤバイ。

お酒飲めないと人付き合いに困るとか言うけど、全然そんなことねーと思う。酒やめた、っていったら意外と周りの人は好意的に受け止めてくれた。

人付き合いなんて別にお酒がないと成立しないなんてことは絶対ないし、しないとしたらそれは相手か自分に問題があるんだと思う。つーかわたしはそんな人と付き合っていきたいとは思わない。

人間関係をお酒に頼ってる時点でそもそも問題外ってことよ。お酒をやめることが案外、自立につながってくんじゃねーの。

サラリーマンは飲み会に使う時間があったら自分のためにもう少し時間を使うことを考えなさい。とかいう超上から目線。過去の自分にも言ってるんだよ!

それではまたーねー。以上、あぽかる(@apokaru)でした。

ああ、ビール飲みたくなってきた……

f:id:apokaru:20160505135850j:plain