読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APOKARU POST

もうちょっとだけ好きに生きていこうぜって言いたいブログメディア

冬の寒い日は名古屋市科学館!見どころはプラネタリウムだけだと思ってないかい?

愛知県 いろいろ紹介 いろいろ紹介-観光地

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

9月の服とかの超オススメ紹介記事

☑秋口のメンズファッションプラスおすすめコーディネートを紹介!

冬場に遊ぶところに悩んだらおすすめ!

一番の見所はプラネタリウム!

冬だし、寒いしで外出たくないんで屋内で遊べるとこねーかなーって考えた結果科学館となりました。

ここめっちゃ楽しいんです。何回行っても楽しめるの。いい年した大人が。

タイトルでプラネタリウムだけが見どころじゃないよと行っておいてなんだけれど、でもやっぱり一番の見所はプラネタリウムなわけです。

だってさー、科学館の外観からしてプラネタリウムのアピールすごいじゃんか。

f:id:apokaru:20160505112909j:plain

この丸いドームの上のほうの部分がプラネタリウムになってるの。こんなか入らないわけにはいかないじゃんか。じゃんがじゃんが。

プラネタリウムの機械もかっけーのよ。SF感でてる。ロボっぽい。

f:id:apokaru:20160505112917j:plain

そんでね、プラネタリウムの内容も毎月違ってて、何回行っても楽しめる仕様。しかも録音とかじゃなくっておじさんがずっとしゃべってるの。結構な重労働じゃない?

わたしは1月ギリギリに行ったんですけど、その時のテーマはオーロラ紀行でした。2月は江戸時代の天文学だそうで。2月のが気になるぞ!

ちなみにこのプラネタリウム、結構な人気があってチケットもぼちぼち完売しちゃいます。予約とかもできないんで、早めに行って買うしかない。

お昼過ぎにはいい感じに売り切れてる時もあるんで、お昼前には到着できるとベターなんじゃないのかとおもいます。

くれぐれもプラネタリウムでは寝ないように。暗くて眠たくなっちゃいますが、係のお姉さんがすごい勢いで駆けつけてきます。ビビります。

プラネタリウム以外にはこんな見どころ!

プラネタリウム以外の者を紹介しようと思うのですが。ここで痛恨のミス。

ぜんぜん写真撮ってねーの。ブロガーとして致命的。笑えねぇ。

ということで写真なし、文字だけの演出でお楽しみください。

懐かしきイライラ棒

理工館2階にあります。炎のチャレンジャーのあれ。

電気ビリビリはしないし爆発もしない。ぶつかるとブーブーなります。お子さんたちが絶賛かき鳴らしています。

竜巻ラボ

理工館3階にある竜巻ラボ。はりけーん!

ぐるんぐるんです。白い煙もいっしょにでてくるんで肉眼でめっちゃ竜巻感が見られます。

中に入ったら怒られます。竜巻にまかれてみたいのはやまやまだけれど。

都市のミニチュア

同じく理工館3階。

電車が走ってたり船があったり飛行機があったり。かなり手の込んだミニチュア可動式。

架空の都市デザインだけどちゃんと科学館があったりする。

でっかい腕時計の中身

ここも理工系3階。このフロア好きだな。

機械式時計の中身のビッグスケール。がこんがこんいっています。動きはわかりやすくするために通常の3倍のスピード。シャア専用。

時計好きとしてはたまらん。がこんがこん。

近くには掃除機の割ったやつとかもおいてあるよ。このへんめっちゃおもしろい。

割られたおふろ

生命館3階。昭和チックなお部屋が展示されてて、ここには割られたお風呂とか洗面台とか。

お風呂の断面が見られるのはここだけ!

あっつい部屋とさっむい部屋

ここも生命館3階。

寒い部屋と暑い部屋にそれぞれ金属とかおいてあって、熱伝導とかそういうのが体感できる。

でもただの寒い部屋と暑い部屋でしかない。

ボール転がすやつ

理工館4階。ボール転がすやつ、ってだけじゃわからんな。笑

3つのレーンでボールを同時に転がしてどれが一番早いかってやつ。位置エネルギーと運動エネルギーがまなべるよ!

軽い自転車と重い自転車

理工館5階。名古屋風に言うとケッタマシーン

軽いほうがかるすぎてビビる。重い方もそれほど重いわけではない。

ビッグバン的なやつ

天文館5階。

宇宙のひろがりとかがビッグバンからていけます。スケールでかすぎてよくわからんくなる。でもたのしい。

プラネタリウムマシーン

同じく天文館5階。

昔使ってたやつなのかな、プラネタリウムマシーンおいてあります。

やっぱりかっけーんだわ、中二感はんぱないんだわ。

ロケットの実物フェアリング

理工館6階。ロケットの実物部品。

中身がハニカムコアー。ダンボールの友達ですよん。はにかみはにかむ。

 

とまぁ楽しかったところをざっくり紹介。写真ねーとわかんねーよね。ぜひ自分の目で見てきてください。マジで楽しいから。

こんな雑な記事でごめんなさいだわ、マジで。楽しさが一ミリでも伝わったのなら嬉しいけども。

次行った時はちゃんと写真撮ってくるから!ブログに載せるから!だから許して!ねっ!

ということで。それではまたー。以上、あぽかる(@apokaru)でした。