読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APOKARU POST

もうちょっとだけ好きに生きていこうぜって言いたいブログメディア

「夢中」こそ無敵のモチベーション!マジで最強な精神状態!

名状しがたき雑記のようなもの

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

9月の服とかの超オススメ紹介記事

☑秋口のメンズファッションプラスおすすめコーディネートを紹介!

よくある話ですけど、なんかに取り組んでるんだけどモチベーションが維持できないだとかそういうことってあるじゃないですか。

モチベーションなんてのは維持するものじゃなくて湧いてくるもんだ、なんていう人もいますけど本来モチベーションなんてのは上がり下がりするもんですよ。

ダニエル・ピンクの提唱するモチベーション3.0なんてのもあります。モチベーションを三段階に分けたものです。

  • モチベーション1.0……生理的欲求。生きるための行動
  • モチベーション2.0……社会的欲求。やった分だけの報酬がもらえるから行動する
  • モチベーション3.0……自己実現欲求。好きなことだから行動する

これは上から順に強いモチベーションとなっています。そりゃそうだ、やらないと死ぬってなったらやるしかないんだもの。

夢中な状態こそ最強のモチベーション

んでね、基本的にモチベーションが維持できないだとか言っているってことはモチベーション3.0のステージであるわけですが、なぜ維持できないのかというとそれはたぶんあなたが思っているよりもそれを好きだと思っていないということ。本当にやりたいことではないってこと。

そりゃそうですよね、やりたくもないことをやろうとしてればモチベーションなんて続かない。

だから本当に好きなことに取り組もうって話なんですけども、そもそもタイトルにも書いた夢中な状態ってのは、ある意味ではモチベーション3.0というよりも1.0に近くなってるわけです。

夢中になっているってことは、もうなにをおいてもそれをやりたい、やらないと死んじゃう!ってレベルなわけです。もはや中毒ってレベル。

子供の頃にめっちゃやりたかったゲームとかそんな感じでした。学校から帰ったら速攻ゲーム始めて、ご飯とお風呂の時間だけは仕方ないから諦めてあとは寝るまでずっとゲーム!ひたすらゲーム!寝る間も惜しんでゲーム!!

ホント子供って夢中になる能力が半端ないなーとおもいます。いまあそこまで夢中になれるものがあるかというとなかなか難しい。

でも、世の中の成功している人たちってたぶんそうだおともうんですよ。夢中になってがむしゃらに取り組んだ結果。

それこそこんなモチベーション3.0だとかそういった理論すら必要なんでしょうね、そういう人たちには。

夢中になれるものがいつか君をすげぇ奴にするんだ

子供心に好きだったこの歌詞。真剣に受け止めていたわけじゃないんだけど、すげぇ奴になりてぇ!なんて思ってました。

夢中になれるものがなんなのかなーって考えだすときりがないっていうか。たぶん夢中になれるようなものってそんな考えてどうこうするようなもんでもないでしょ。

いまわたしが心がけていることは、これをやりたいと思ったことを大事にしていこうと。なんというか、直感みたいなもんでビビッときたものを取り組み続ければそれに夢中になっていくのではないかと。

いきなり夢中な状態もないと思うんですよ。夢中になっていく。これが正しいんだと思うんです。

だからやりたくないことも大事にしようと思っています。やりたくないことはやらないし、でもそれを考えることでやりたいことと出会えてくんじゃないかなーと。

好きと嫌いが表裏一体なように、やりたいこととやりたくないこともそうなんじゃないのって思ってますよ、わたしは。

つーことで夢中になります。そんでもってすげぇ奴になります。舞空術とかできたらいいなー。

それではまたー。以上、あぽかる(@apokaru)でした。