読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APOKARU POST

もうちょっとだけ好きに生きていこうぜって言いたいブログメディア

「4Kテレビの録画禁止」でテレビ離れはさらに進む。テレビ業界なにがしてーの?

名状しがたき雑記のようなもの

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

9月の服とかの超オススメ紹介記事

☑秋口のメンズファッションプラスおすすめコーディネートを紹介!

自らの首を絞めかねない録画禁止。テレビ衰退待ったなしでしょ、これは。

というのもですね、こんな記事を目にしました。もはやアホの極み

toyokeizai.net

”テレビ放送局のコントロールによって無料放送の録画を禁止する機能を運用したい”とする提案が、主要なテレビ放送局から現在進行形で出されているのだ。

なんつーか、テレビ局の都合でしかない話で、完全に視聴者置いてけぼりな提案。

なんでこれが自分たちの首を絞める結果になると気づかないんでしょうかねぇ、テレビ局のお偉いさん方は。

録画禁止は機会損失に繋がる

テレビ局の人たちって考え方が極端なのか、録画して観る人と、リアルタイムで観る人のどちらかしかいないと考えてるんじゃないのって感じます。

そもそも、今の人達ってみんな忙しくって、見たい番組をリアルタイムで見ることが難しくなってるんです。

だから気になった番組はとりあえず録画しておいたり、連ドラでも第一話だけ録画しておいて一通り目を通しておもしろかったものだけ継続して視聴する、なんてのが今の時代のスタンダートになってきているわけです。

連ドラなんて一回見逃したら観る気が失せるじゃないですか。でも録画してあればそんなことはないし、リアルタイムで観てくれる可能性が出てくるわけです。

特にSNSの普及などで口コミでのブームが広がりやすくなった現代において、話題になってるし見たいのに時間的に見れないってのはかなりの損失でしょう。

録画禁止になんてしたら、テレビに触れる機会すらなくなりかねませんよ、それだけ娯楽が多様化していっているんですから。

CMに依存した収益モデルは限界が来ている

なんでテレビ局側が録画を忌み嫌うかというと、録画で見られているものは視聴率につながらないから。もっと言うと、単純にCMを観てもらえないから。録画した番組を見るときは大抵CMは飛ばしちゃうでしょ?

テレビってのはスポンサーからの広告で成り立ってるわけです。スポンサーは番組制作のための資金を出し、そのかわりに番組途中に広告を入れる。スポンサーにとってはとにかくたくさんの人に広告を見てもらいたいわけですから、視聴率を重視するわけです。

これって結構大事な話で、テレビ局は視聴者のために番組を作っているわけではないってこと。広告主様、スポンサー様のためだけにテレビ番組を作って放送しているわけです。

だから録画禁止だなんて言う視聴者不在の提案を平気でできちゃうわけです。むしろ無料で観てるお前らが文句言うんじゃねーよとか思ってそう。

嫌なら見るな、なんてことを言っていたところもありましたね。その結果かわからないけど、今じゃあ視聴率低下にあえいでいるわけですけど。

なんかCM観てもらうための次なる手としては番組本編中にスポンサー様の商品を大量に映すとかやりそう。広告まみれと評判の某トランスフォーマーみたいに

テレビは収益モデルの転機を図るべき

もう広告に依存した収入モデルは限界が来ているんですから、とっとと転機を図るべきです。

それこそ報道番組とか以外は有料放送に切り替えても良いんじゃないのっておもいます。当然視聴者を納得させられるだけの理由は必要でしょうけどね。

そうすれば今よりも競争意識は高まるでしょうし、広告主ではなく視聴者のためのテレビ番組が作られていくことになるでしょうよ。

スカパーやWOWOWなんかは売上伸び続けているんでしょうから、やり方次第だとおもいますよ。

有料放送がメジャーなものになったほうがテレビ局側にとってもメリットが大きいでしょう。とっくに広告収入なんてのは時代遅れだとおもいますよ。

そもそもテレビはテレビで見るものじゃなくなってきていますよ、もうすでに。番組のオンデマンド配信なんてのはこれからどんどん普及していくでしょうし、このままじゃあ外資に置いていかれる一方ですよ。

もう何十年も同じことをしてきているんですから、いい加減変化が求められているんだとおもいますよ。

わたしもテレビ好きですから、もっと良くなってってくれるんだったら言うことなしですわ。くれぐれも録画禁止だなんて馬鹿げたことはしないように。

それではまたー。以上、あぽかる(@apokaru)でした。