読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APOKARU POST

もうちょっとだけ好きに生きていこうぜって言いたいブログメディア

大赤字の東芝は、三菱電機のバランス感覚を見習いなよね

名状しがたき雑記のようなもの

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

名門企業ゆえでしょうかね、やっぱり闇が深いですねぇ。

最近の東芝の粉飾決算問題から、白物家電の自社製造から完全撤退というニュースが流れてきました。ところでこの白物家電ってなに?て思ったのはわたしだけじゃないはず。

ニュースとかで普通に使われてるけどよく意味の分からない言葉って結構ありますよね。この白物家電って言葉がまさにそうでした。

ということでちょっとググってみたわけですが、白物家電ってのはいわゆる生活に関わる家電。生活家電とも言われるようで。

具体的に言うと、炊飯器や冷蔵庫、洗濯機に掃除機。我々の生活を楽にしてくれてかつ堕落させてくれた家電たちのこと。

白物家電は爆発的に普及したバブル期のころに概ね白色でデザインされていたことからだそうで。白色ってかグレーってイメージだけど。

ちなみに、テレビとかは逆に黒物家電あるいは娯楽家電なんて呼ばれているそうで。安直。

白物家電は儲からない?

自分の家を見れば分かる通り、生活家電とも言われぐらいですから大抵の家には揃ってると思うんですよ。

冷蔵庫がない家はまず無いでしょう。洗濯機とかは意外とない人もいそうだけど。

でもこれらがない家の人って必要じゃないと思ってるだけだから、結局需要がないってこと。洗濯機がなければコインランドリーに行くし、炊飯器がなければコンビニやスーパーでご飯を買う。

結局のところ国内市場において成熟しきった市場なんですよね。根強い買い替え需要こそあるものの、もはや爆発的に伸びる市場ではない。

プレミアム路線で売ろうとしてますけどね、炊飯器とか。羽釜だとか、あんなの一部の物好きしか買わんでしょ。

f:id:apokaru:20160505101547j:plain

海外の新興市場向けにはまだまだ需要があるそうですけど、その手の市場は基本薄利多売ですから。自社製造するメリットはどのみちひくいですよねぇ。

これはいわゆる白物家電だけでなく、黒物家電と言われたテレビなんかでも家庭に普及しきったことで同じ状況になってますね。

もはや家電はOEMが主流らしい

大手家電メーカでも、日立やシャープなんかはとっくにテレビのヨーロッパでの自社生産をやめ他社に売却しています。

今回東芝も同じようになっていくってだけで、まぁこれもそういう流れなんでしょう。

大起用の高い人件費考えたら結局自社生産ってもはや無理があるところに来ているんでしょうねぇ。

そもそも、東芝を代表するテレビシリーズのREGZAにしたってとっくにシャープやLGからディスプレーの供給を受けていたりします。開発は自社ですけどね。

そう考えると生産拠点の売却なんて話も今回の赤字どうこう以前から既定路線としてあったんじゃないかなーっておもいますね。

逆にまだまだ余裕があるってことでしょ、騒ぐほどじゃないって言っておきます。

パナソニックの後追い?

大きな赤字から驚異的なV字回復を果たした家電メーカーといえばパナソニックでしょう。

採算の取れない事業からの撤退と、BtoCからBtoBへの転換戦略によって一気に業績を戻すことができました。

ちなみにBtoCってのは一般顧客向けの戦略のことで、BtoBというのは企業向けの商品戦略のことを言います。

TOUGHBOOKなんか評判いいですからねぇ。強そうでかっこいいし。

f:id:apokaru:20160505101557j:plain

まぁそのまま同じようなことしていたら二番煎じでしかありませんから、うまくいかないだろうけど。

REGZAなんかはやっぱり評判いいですから、手堅い分野を保持しつつ新しい方向性を打ち出していくことが求められるんじゃないかなーとおもいますね。

三菱電機の手堅い経営

東芝を含め、日立、三菱電機を合わせた3社を重電三社と呼ぶことがあります。

その中でも特に手堅い経営を続けているのが三菱電機で、例えば不採算事業の撤退などを早い段階から実行し、ダメージを最低限に食い止める経営などそのバランス感覚には定評があります。

三菱電機と言ったら個人的には霧ヶ峰ぐらいしかイメージがなくって、他になにを作ってるんだろうってぐらいに地味な感じではあるんですけど。

f:id:apokaru:20160505101606j:plain

実際は工場設備とかだったり、BtoBとBtoCをバランスよく振り分け継続的な成長を果たしているわけです。

うちの会社でも天井クレーンなんかが三菱電機製だったりします。

f:id:apokaru:20160505101613j:plain

景気の良い事業にばかり依存しない、派手さはないけれど安定的な売上が見込める事業を推進していく経営こそが三菱電機の真骨頂でしょうね。

そのおかげで重電三社でもトップの営業利益率を誇っています。

f:id:apokaru:20160505101621j:plain

これからの東芝の経営がどうなっていくかはわかりませんが、三菱電機のバランス感覚こそ見習うべきものかもしれませんねぇ。

親ソニーのわたしですら認める東芝製品

基本的にわたしは親ソニーなわけですけど。そんなわたしが使うテレビはBRAVIAではなくREGZA

はじめて買ったスマホもXperiaではなくREGZA Phone。まぁこのREGZA Phoneにはしてやられたってところですが。

f:id:apokaru:20160505101628j:plain

そういえばはじめて買ったノートパソコンもDynaBookだったなぁ。VAIOは高くって……

個人的には東芝製品は結構評価高かったんですよね、いろいろと裏切られまくってますけど。

なんとか頑張ってほしいものですね。今のままじゃあもうREGZAもかわないぞー。

 

それではまたー。以上、あぽかる(@apokaru)でした。