読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APOKARU POST

もうちょっとだけ好きに生きていこうぜって言いたいブログメディア

邦楽はオワコンと言われるからこそ、あえてジャニーズ音楽を聴くという選択肢をオススメしたい

ジャニーズ

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

9月の服とかの超オススメ紹介記事

☑秋口のメンズファッションプラスおすすめコーディネートを紹介!

一回本格的にジャニーズ聴いてみるのもいいですよ。アイドルだからこその多様さ多彩さが楽しくなるかもしれない。

好きな音楽ジャンルってありますよね、わたしも今でこそジャニーズばっか聴いてますけど、もともとヘヴィーメタルとかハードなのを好んでました。

まぁ今でも全然聴きますけどね、嫌いになったわけでもないんで。

ただね、好きな音楽ばっか聴いてるとそのうち新鮮味がなくなってくるっていうか。マンネリ?みたいな。

要は聞き飽きるってことでしょうけど。そういう時には一周回ってジャニーズを聴くのをオススメしますよ!

ジャニーズってやっぱり事務所の強さもあってテレビで聴くことが多いし、人によってはジャニーズなんて!って人もいます。

短すぎるんですよね、近すぎて興味持たなかったりする。知った気になっちゃうんでしょう。

でも、いろんな音楽聴いてからジャニーズを聴くとやっぱり違って聴こえますよ。逆に新鮮に感じるというか。

アイドルならではの多彩さとか多様さとか、そのへんがわかるようになってきたらもう立派なオトナです。

アイドルは音楽のジャンルではない

アイドルっぽい曲っての確かにありますけどね、でもアイドルってのは間違っても音楽のジャンルではないってこと。

よく知らない人はわからないんですよ、ジャニーズってグループごとに全然タイプが違うってこと。

わたしが好きなグループを例に出すと、関ジャニ∞はやんちゃなお兄ちゃんたち。楽曲も元気な曲とか楽しい曲がメイン。

かっこいい系の曲も、ロックテイストの曲はハードな感じよりもロックンロール。全体的にノリやすいんです。ライブも楽しさがまず先に来ますね。

f:id:apokaru:20160505101206j:plain

もうひとつ、KAT-TUNはちょいワル。ヤンキーちっく。オラついてる。最近はちょっとそうでもないけど。

楽曲もハードなのが多く、世界観が強いのも一つの特徴。これがライブになると、音楽ライブってよりも一つのショーといった趣のほうが近い。

f:id:apokaru:20160505101234j:plain

こういうのってある程度触れていかないとわからないことではあるんですけどね、アイドルって実はなんでもありってことなんです。

まぁ事務所的にNGはたしかにあるんでしょうけど。

ここがたぶんハマる人はハマるんだと思うんです。メンバーの顔しか見てない人もそりゃイルでしょうけども。

ちなみにジャニーズの醍醐味は映像でみてこそです。テレビじゃ観られない部分ってめっちゃたくさんありますから。

楽曲にちょっと触れて、次は映像作品に入っていき、そこからまた少しづつ楽曲を聴いていくのがおすすめです。これが一番ハマるルートだと思う。

自称音楽通な人こそジャニーズ聴いてほしいですけどね。下手なバンドなんかより演奏はよっぽど巧いし、音数の多さとかジャニーズならではだとおもいますよ。

歌唱力についても高かったり低かったりするのも一つの魅力です。グループだからこそいろんな人がいるのが楽しいんです。

それではまたー。以上、あぽかる(@apokaru)でした。