読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APOKARU POST

もうちょっとだけ好きに生きていこうぜって言いたいブログメディア

関ジャニ∞の歌詞にマジで元気づけられる。時代に流されない生き方を教えてくれるよ!?

ジャニーズ-関ジャニ∞ ジャニーズ

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

9月の服とかの超オススメ紹介記事

☑秋口のメンズファッションプラスおすすめコーディネートを紹介!

全力前進ジャジャジャジャーン!

ということで。関ジャニ∞の歌詞ってマジでセンスよくって。なんてーのかな、今の時代を生きるエッセンスがたくさんあるんですよ。

時代の流れに上がって下がって、君の人生は誰のもの??。このフレーズなんかめっちゃよくないっすか?大好きな無責任ヒーローって曲。

バブルがなんたら、ITかんたら。なんかよくわからんけどスゴイぞ!時代の流れに翻弄されまくっている現代人には耳が痛いんじゃないの?

時代の流れなんてつまらないものに流されないたくないでしょ?そんな人生にはNOを突きつけてやりたいけれど。

でもそれって難しいよねー、なんらかの組織に属していればその影響ってもろに受けるし、そうでなくってもやっぱり生きている以上時代の流れってなかなかに厳しい。

いかにして時代というものから一歩引いた場所で戦えるか、いやむしろ戦わないか。これって重要だと思うんですよねー。

 

ただの元気な兄ちゃんたちじゃないんです

関ジャニ∞の世間のイメージってやっぱり大阪のおもしろい元気な兄ちゃんたち。いいとここんな感じでしょ。

でも彼らの楽曲って、たしかに元気な曲は多いんだけど。彼らなりの毒とは言わないにしても皮肉ったフレーズって結構あるんですよね。

好きなフレーズは例えばへそ曲がり「ぼちぼち」を奪い合うような争いに巻き込まれ、がむしゃら行進曲の壊れるまで石橋叩いてみてさぁ!!とか。

とにかく前向きなのは間違いなくって、でもただまっすぐなだけじゃなくってある意味では斜めから見ていたりもする。

そのへんがある意味リアルでもあって、だからこそ共感というか響いてくるんだろうなって。

華やかなアイドルやってる彼らもやっぱり今を生きていて、しがらみの多い芸能界ですから楽なはずがないんですよ。だからこそ彼らは明るく振る舞うというか。

ただダラダラしていただけじゃあ生きていけるような世界じゃなくって、だからこそ彼らが歌う楽曲には今を生きるエッセンスが詰まっているんだと思うんです。

いやー、やっぱり大好きですよ、わたしは彼ら関ジャニ∞が。現実をしっかり見据えたまっすぐさがあるから、ホントにエネルギーがもらえるんですよね。

かっこよくっておもしろいってのはホントに関ジャニ∞を的確に表していて、でもそれだけじゃないからこそ魅力が半端ないんでしょうよ。

ということでいつもありがとうございました。なんだこの記事。自分で書いててなんかキメェって思っちゃった。しゃーない、好きなモノは好きなんだから。あ、一応言っとくけどわたしはノンケだからね!

それではまたー。以上、あぽかる(@apokaru)でした