読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APOKARU POST

もうちょっとだけ好きに生きていこうぜって言いたいブログメディア

喪失感は好きだった証。悲しいけど、誇りに思う

ジャニーズ-KAT-TUN ジャニーズ

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

9月の服とかの超オススメ紹介記事

☑秋口のメンズファッションプラスおすすめコーディネートを紹介!

昨日の田口くん騒動から立ち直れないわたしではありますが。

喪失感、それってたぶん好きだったからなんですよね。たしかに愛していた証。べつに恋人とかに対してじゃなくてもいいと思うんですよ、この際は。

失えることの幸せ

失ったって、そう思えるのってそれ自体が幸せだと思うんです。

だって、それまでは自分のもとにあったってことだから。今回の田口くんの話で言えば、田口くんがわたしのものだったのかって言えばそうでもないんですけど。

じゃあわたしが失ったものはなんだろうって考えると、それは田口くんを応援してきた気持ちだとか好きだった感情だとかたぶんそういうもの。

たぶんね、ジャニーズを離れるのって相当厳しいことで、その後を芸能界で田口くんを観ることはできないと思うんです。

だからやっぱりわたしの中の感情はもうこれで終わっていくと思うんです。でもね、それはそれでもういいと思うんです。寂しいけどね。

せめてそれを誇りに思うことができたらなーっておもいます。たかがアイドルといえばそれまでの存在が、辞めるって聞いただけで結構ダメージが出るなんて。笑

書いてて気持ち悪いなーとは思いっていますけど。まぁいいんです。一つの区切りとして。

まぁたしかにね、別にまだ田口くんがすぐいなくなるわけでもないし、4人のKAT-TUNはまだ見れるわけで。

残された時間というものがわかっているだけ幸せですよね、その短い時間を使い方を考えることができますから。

とりあえず残された4人の時間を楽しみたいとおもいます。タメ旅、少クラプレミアム。4人揃ってる時間があと僅かだと思えば観る方のみも引き締まるってもんだ。

ああ、わたしめっちゃ前向き。笑

そんな自己満足とともに、それではまたーねー。以上、あぽかる(@apokaru)でした。Yes,I'm Apokaru!