読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APOKARU POST

もうちょっとだけ好きに生きていこうぜって言いたいブログメディア

転売でヤフオクからBASEに乗り換えようと思っている3つの理由

副業-ネットオークション・物販 副業-中国輸入 副業

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

乗り換え検討中、というか必要に迫られてではあるんだけど。というのもヤフオクで出品制限食らってるからってのが第一なんだけどね。

とはいえです。ここで言いたいのは、例えばアカウントを新しく作るとか、あるいは出品制限を解除する道もある中であえてBASEに乗り換えようとしているその理由ということです。

ヤフオクとBASE。ネットオークションとネットショップのためやや畑違いではありますが比較していこうとおもいます。

f:id:apokaru:20160505085244j:plain

ヤフオクからBASEに乗り換えを検討している3つの理由

1.規制のゆるさ

わたしが出品制限を食らったように、ヤフオク!の取り締まりが厳しくなっています。それこそグレーゾーンならとりあえず制限をかけちゃえ!ってレベルです。

同じように規制の厳しさで言えばメルカリもですね。メルカリに関して言えばもはや病気なレベル。しかも決済にメルカリを通す必要があるのでちょっと怪しいことがあれば売上ごと没収されます。

それに比べるとBASEの制限はかなり緩いです。基本的に法律に背かない範囲であればなんでも扱っていいってレベルです。気をつけなきゃいけないのは商品券とかの金券を扱う時ぐらいですかねー。

この規制のゆるさは単純に扱える商品の幅になりますし、それらは売上に直接的に影響してきますから。

売り方についてもBASEでは無在庫販売も認めていますしね。NETSEAあたりを使って無在庫販売から始めるのも手ですね。

www.netsea.jp

f:id:apokaru:20160505085312j:plain

NETSEAではエンドユーザーへの直送、いわゆるドロップシッピングを認めているかどうかは業者によるので、しっかりと確認が必要ですね。

2.手数料の安さ

なんかメルカリも含めた比較になっちゃってますが。

すべて1品あたりの売上に対して、メルカリで10%、ヤフオク!は最近改定されて5.4%から8.64%へ。Amazonなんかは細かすぎてめんどすぎるレベル。

BASEの場合は3.6%+40円。改定前のヤフオク!に比べても割安。改定後と比べればもはや言わずもがな。

手数料の高さは利益率に直結します。できるだけ手数料の安いところを使いたいと思うのは商売するものとしては当然ですね。

3.出品の簡単さ

ヤフオク!って出品するのがほんとめんどいんです。入力する項目多いし、色違いとかサイズ違いを設定することもできない。1品目あたり1出品と決められてるわけです。

それに対してBASEの場合はあくまでネットショップなので、そのあたりのニーズはすべて対応しています。

f:id:apokaru:20160505085325j:plain

一つ一つにかかる手間が断然楽なんです。物販するうえで出品作業って基本的に無駄な作業にほかなりません。

できる限りその手間は省きたいと思えば、ヤフオク!はもはや選択の余地すらないわけです。

BASEでネットショップをやるにあたって考えておくこと

いろいろとメリットはあげてきたし、それぞれがたしかに乗り換える理由にはなるんだけど。

それでもヤフオクユーザーが多い理由ってのを考えると、それはやっぱり集客が簡単だからってことに尽きる。そしてこの部分がネットショップをやるにあたって特に難しいところにもなる。

ヤフオクはすでに人が集まっている場所なわけだけど、ネットショップの場合は人を自分のショップまで連れてこないといけない。

その方法としては、たとえばGoogleなどの検索エンジンからだったり、TwitterやFacebookなどのソーシャル経由だったり、あるいは集客用のブログ経由だったり。

どれも、検索エンジン経由であればSEO対策が必要になるし、ソーシャルではフォロワーの数が、ブログの場合は読者が。そには技術なり知識なり影響力なりが必要となってくる。

要は、ヤフオクほど一筋縄ではいかないんです。メリットは確かにでかいけど、いきなり飛び込んでいくのはなかなか無謀であるってこと。

メリットだけ並べれば物販始めるのなら断然BASEです。自由度の高さはたしかに一番のメリットになる。だけどそれを利用するにあたって、自分にどれくらいのものが現時点であるのかってことを考えておく必要があるのかなと思う。

自分で集客できるのであれば、BASEで物を売れるのであればヤフオク!なんてやってられないとおもいますよ、これは事実。 

とはいえね、お金がかかったりするわけでもないんでまずは登録してどんなものかやってみるのが一番だとはおもいます。そうすればわたしの言っていることが少しは伝わるようになるのかなと。

今の時代、影響力は確かな武器になりますね。物販でも、その力があるかないかで商売の成功率が変わってくるんだとおもいます。うーん、難しいぜ。

ということでそれではまたーねー。以上、あぽかる(@apokaru)でした。Yes,I'm Apokaru