読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APOKARU POST

もうちょっとだけ好きに生きていこうぜって言いたいブログメディア

年間2000時間をネトゲに費やすくらいには廃人だったわたしの時間術を教えよう

働き方-サラリーマン 働き方

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

9月の服とかの超オススメ紹介記事

☑秋口のメンズファッションプラスおすすめコーディネートを紹介!

サラリーマンに時間がないなんて完全にウソですからね。騙されちゃいけない。

もしあなたがそうならそれは時間の使い方がダメなんです。うんこなんです。

これはわたし自身の体験談なんですけどね、時間なんて作るのは簡単なんよ。マジで。

ネトゲにどっぷりハマった入社一年目

もう10年近く前ですね、社会人1年目のわたしはネトゲにハマりまくってた。

プレイ時間は1年で約2000時間。ちなみに1年間は8760時間。約4分の1をネトゲに費やしていたわけ。こうやって見るとなかなかすげぇな。

余談ですけど当時プレイしていたのは、かの有名なすべてのRPGを過去にするアレ。過去になったのはわたしのプレーデータだったけど。

1年の4分の1をイチローやロックマンと格闘して、辿り着いた先では武器をサーセンされてドゴォォオンされたあの日々……

当時はレベルキャップもあったんで、カタチ上は専業の廃人様と並ぶぐらいのプレーヤーではあったかな。

そんな過去ももはや忘却の彼方ですが、それだけの時間を確保できていたというのは今思えばすさまじい。

だって、年間出勤240日のフルタイムですよ。当時は月間20時間程度は残業してましたし、ざっくり計算して働いていた時間だけで2160時間

あらためて出してみると働いていた時間と同じくらいネトゲをやっていたわけよ。そうなんですよ、もはや仕事だったんです。遊びでやってんじゃねぇんだよ!

廃人の時間術

これ、超簡単です。めっちゃシンプル。

単純な話です。なによりも優先する。ただそれだけ。

わたし自身はサラリーマンとの兼業の廃人でしたから、ご飯とお風呂は最低限こなしてましたし、それほどネトゲだけの生活だったわけでもないのよ。

帰省して物理的にプレーできない時間もあったし、普段でも飲みに行ったり、同期と出かけたりすることもあったし。ボトラーでもなかったし!

それでも、2000時間ぐらいなら捻出できるんですよ。ムダを省くだけで!

つまるところですね、なにかやりたいことがある人はこれぐらいはできるんですよ。ネトゲだって遊びでやってんじゃなかったんでね!

それでもなお残業がー休日出勤がー、なんて言ってる人はただ単に要領が悪いだけ。会社に時間かけてる場合じゃないんですよ。

わたしなんて最近は残業なんてめっきりしてないですからね、今月は残業0でしたよ。成長してますからね、新人時代みたいに残業なんてしないですよ、バカバカしい。

ぶっちゃけ、時間術なんてこんなもんですよ。世に出ているものはいくらでもありますけどね、その手の本なんか買っても大したこと書いてないからね。

やりたいことがあるなら最優先にするだけですよ、ただそれだけ。

f:id:apokaru:20160505030520j:plain

それでは、またーねー。以上、あぽかる(@apokaru)でした。Yes,I'm Apokaru!